【読書日記】服を買うなら、捨てなさい

我が家のルール、”一個かったら、一個捨てる”と同じだ!と思い、本屋さんでたまたま手にした本ですが、バイブル本になり得る素晴らしい内容でしたので、ご紹介をしたいと思います。
 

本の内容をざっくり説明すると以下のとおりです。(ちょっと、私の個人的な意訳が入っていますが、、、)

<これまで持っていた既成概念を捨てましょう>
”おしゃれな人”と言って、どういうイメージが思い浮かびますか?
  
コーディネートのバリエーションをたくさん持っている? どんな服でも着こなすことができる?

こういったおしゃれに対する既成概念が、センスのない人を作っています。

この”バリエーションの呪い”ともいうべき既成概念のせいで、いろいろな服を買ってしまいますが、 服を増やすと、センスのない人になってしまいます。

服を増やすと、”イマイチコーディネート”の日が増えるからです。

一方で、オシャレな人は、ワンパターンなコーディネートです。

<理想的なワードローブに必要な要素>
①ワードローブの中身に偏りがある(おしゃれな人はワンパターン)

②自分の得意分野・好きなものを極めている

③靴にお金をかけている

これを踏まえて、B&Fのワードローブ構築のこれまでを振り返ると、

amebaブログ(Hello Goodbye)で、ブログを始めた当初は、体系的にベーシックアイテムを揃えていき、いろいろなバリエーションのコーディネートをしたいと思っていました。

ですが、途中、センスのある人・スタイルのある人について、考えるようになり、

ポールハーデンや、おでこ靴みたいな、これがあれば、他はいらないと思えるアイテムとの出会いもあり、(この頃、Hello Goodbye → Basic&Favoriteに移行)

今は、毎日同じような服でいいかなと思えるようになりました。

その方向性でいいということを、この本で確認できました。そして、私のバイブル本の中の1つになりました。

平林奈緒美さんの服が紹介してあるGINZA、ソニアパークさんのセレクト本、そして松浦弥太郎さんのセレクト本もバイブル本ですが、ワードローブ構築の方向性について、わかりやすく、しかも説得力のある内容で、書かれたものは、この本以外にありません。

私のブログをチェックしていただいている方には、すごく”はまる本”だと思います。

オススメですので、ぜひ読んでいただけたらと思います。

Basic&Favorite
 

PR



関連記事
Instagramをやっています
ブログではあまり取り扱わない、日々のコーディネートを中心に、写真を更新しています。
ブログ更新のお知らせにも使っていますので、フォローいただけると幸いです‼️

@basic_favoriteのInstagramをみる


PR
2015-07-11 | Posted in Blog, Book4 Comments » 

コメント4件

 スジエモン | 2015.07.11 10:56

こんにちは

ご紹介された本、先日わたしも買いました、平易な文章で読みやすい良い本ですよね
同じ方向性のものだと、水野正夫さんの「着るということ」という本もおすすめです
既にご存知でしたらスミマセン、それでは

 Basic&Favorite | 2015.07.12 1:04

スジエモンさん

B&Fです。

コメント、ありがとうございます。

水野正夫さんの本、知りませんでした。今度本屋さんで探してみます。

スジエモンさんは、洋服について、詳しいのですね。

私は雑誌は見るけど、ほとんど本を読みませんので、知識は薄っぺらいです、、、

ご紹介いただいた本で、勉強したいと思います。

 筋衛門 | 2015.07.11 22:19

あなたのはコスプレです。
虎の威を借る狐。

 Basic&Favorite | 2015.07.12 1:18

筋衛門さん

コスプレという表現は、かなり的確かと思います。もっと言えば、平林奈緒美さんの真似をしているだけすからね。

自分なりのオリジナリティのあるコーディネーとができれば良いのですが。

センスのない私は、センスのある方を真似することで精一杯です、、、

虎の威を借る狐

どういう意味合いか分かりませんが、威張っているような文面になってましたら、ゴメンなさい。今後気をつけます。。。

Comment





Comment