那須・黒磯 オススメ観光コース:うどん匠人 岡本 ⇨ Shozo Cafe ⇨ 04 Store

先日、久しぶりに那須・黒磯に遊びに行ってきました。

那須・黒磯は、宇都宮から車で1時間ほどで行けるので、年に2・3回ぐらい遊びにいきます。宇都宮に住んで12年経つので、合計30回ぐらい遊びに行っている計算になります。

何回も行っているうちに定番コースができ、最近は、いつも同じコース・同じお店を回るようになりました。今回もいつものコースを回りました。

那須観光のスタートは、お昼ご飯から。
 
 

うどん匠人 岡本


いつもお昼を食べるのが「うどん匠人 岡本」のうどんです。

数年前に”もしもツアーズ”かそんな感じのテレビ番組で紹介されたお店で、初めて行ってから、そのうどんの虜になってしまい、那須に行ったときは必ず立ち寄るお店になりました。

いつも食べるメニューは、次の2つです。

①自家製豆腐と舞茸のてんぷらのうどん(冷たいうどん)⇨ いつも妻がたべます。
P1170986なめらかでクリーミー自家製豆腐、舞茸の天ぷらが入った人気1番のうどん。レモンを絞って、あっさりといただけます。

②鴨汁つけうどん(冷たいうどんに暖かいつけ汁)⇨ いつも私がたべます。
P1170991出汁の中にたくさんの鴨が入っていて、鴨の出汁・脂のうまみを堪能できるのですが、それに加えて駄目押しの鴨ロースト! 鴨に目がない私の、定番うどんです。

下の写真の通り、看板にはこだわりがないようですが、ここのうどんは、たくさんのこだわりが詰まっています。
P1170992

ここ以外だと、ペニーレインというビートルズの看板で有名なパン屋さんのレストランもオススメです。
 
 

Shozo Cafe(黒磯にある本店)


うどんを食べたあとは、那須の山を降りて、ふもとの町、黒磯に向かいます。黒磯には有名なShozo Cafeがあります。Shozo Cafeと系列の洋服屋さんをフラフラしました。

いつならShozo Cafeでコーヒーをいただくとこですが、今回は時間がなかったのでスルー。shozo_cafe

04_store-02 (1 - 1)

 
 

04 Store


次は、Shozo Cafe系列の洋服屋さん 04 Storeへ。こちらが今回のメインイベント。04_store
ここは、Sunshine+Cloudやオーロラシューズを取り扱うお店。代官山のG.O.Dに行かなくても、那須のふもとで買うことが出来るのは、大変嬉しいことです。(私の好きな洋服は、東京に行かなくても、栃木県内(宇都宮+黒磯)で調達可能です!)

Sunshine+CloudのTシャツが欲しかったのですが、良さげなものがなかったので、今回はパス。代わりに、妻が欲しかったTストラップのオーロラシューズがあったので、こちらを購入。いつも、品切れで買えなかったのですが、たまたま予約がキャンセルになって、購入することが出来ました。

オーロラシューズ (1 - 1)

大満足で、最後の目的地へ。

 
 

なかがわ水遊園


最後、那須でも黒磯でもないのですが、よく行くなかがわ水遊園に。黒磯から車で30分、大田原市にあります。こちらは子供たちのメインイベント。

なかがわ水遊園は、淡水魚の水族館。淡水魚最大のピラルクーとカピパラが同じ水槽で見ることができます! 今回は運良く、カピパラがその水槽に潜っているところを見ることができました。

なかがわ水遊園 (1 - 1)

時間があれば、同じ大田原にある”和氣精肉店”のコロッケとメンチカツを食べて帰るのですが、今回は時間切れ。なかがわ水遊園を最後に、宇都宮に帰ってきました。

 
 

さいごに


那須・黒磯観光のモデルプラン紹介的な投稿になってしまいましたが、那須・黒磯へお出かけの際の参考になれば幸いです。

今回のコース以外に、オススメプランがもう1つありますので、また機会があれば書きたいと思います。黒磯には行かず、那須を重点的に回るプランです。

Basic&Favorite


関連記事
Instagramをやっています
ブログではあまり取り扱わない、日々のコーディネートを中心に、写真を更新しています。
ブログ更新のお知らせにも使っていますので、フォローいただけると幸いです‼️

@basic_favoriteのInstagramをみる


PR
2016-06-18 | Posted in Blog, くらし, 那須 黒磯 日光 グルメ観光2 Comments » 

コメント2件

 sthm | 2016.07.01 18:40

B&Fさん、こんにちは。

sthmです。 

那須・黒磯 観光すてきですね。
うどん匠人 岡本 のおうどん美味しそうですね。食べたくなりました。

話がかわりまして、今月発売の Free & Easy の後継誌 「 Hail Mary Magazine 」(ヘイルメリー マガジン)  の8月号にVINTAGE-MIX STYLE 7 として、127ページから133ページにポールハーデンの服と靴が紹介されていました。

お時間がある時にでも軽く目を通して頂けたらと思います。

 Basic&Favorite | 2016.07.23 12:04

sthmさん、こんにちは。

(返信が大変遅くなり、ごめんなさい。自分のブログをチェックしない日々が1ヶ月ぐらい続いていました。)

岡本のうどん、本当におすすめです。那須にお越しの際は、ぜひ食べてみてください!

ポールハーデンの情報ありがとうございます。早速、本屋さんでチェックしてきました。
ビンテージクローズのような、いつまでも変わらない価値は、PHの大きな魅力ですよね。
紹介いただいた本で、それが再認識できて、嬉しかったです。

梅雨が明け、本格的な夏になろうとしていますが、そろそろ16AWが入荷しているお店もあるようですね。

実は、ブラウンのツイードのジャケット(Norfork)を予約しちゃっていまして、、、、入荷するのを楽しみに待っている状態です。

購入したら、こちらのブログで紹介したいと思います。

Comment





Comment