わたなべ木工のパン皿

Basic&Favoriteです。

今日は最近買った雑貨について投稿したいと思います。

わたなべ木工の白欅(ケヤキ)のパン皿です。いつも朝食に、バターを乗せたトーストを食べるのですが、そのトーストを乗せる皿を新調しました。

P1180238

このパン皿、松浦弥太郎さんの”続・日々の100”にも紹介してあるもので、いつか欲しいな〜と思っていたのですが、先日思い切って購入することにしました。

というのも、ここ2・3ヶ月の間、仕事が忙し過ぎて、朝6時に家を出て帰宅するのは11時、なんて日が続いております。。。。(涙)この悪影響がこのブログにも出ていて、投稿数が少なくなって来ています。新しい投稿を楽しみにアクセスされている方ごめんなさい。

もう一つ、悪影響が出ているのが朝食です。あまりに朝が早いので、朝食を食べず出勤する日が続いていました。朝食をとらない代わりに、会社で甘めの缶コーヒーを飲んでカロリー補給をしていました。1本では足りない時は、缶コーヒーを立て続けに2本飲む日も。

”なんて、不健康なんだろう〜”と、冷静になって考え、確実に朝食をとるための道具として、このけやきのパン皿を購入しました。

この欅のパン皿ですが、使った後に洗剤で洗ってはいけません。使用後のケアは、固く絞ったふきんで表面を拭くだけ。なので、皿についたバターなどの油分が皿に浸透して、使っていくうちにいい感じの皿に育っていくのです。

こちらのサンプルをごらんください=>民藝の教科書で掲載されている人気のパン皿。

こんな感じにパン皿を育てたいという気持ちと、それなりのお値段の皿を買ったので使う事が義務になっているため、購入以来、どんなに忙しい日の朝でもトーストだけは欠かさずにだべるようになりました。

おかげで、ちょっと健康的な習慣を取り戻すことができました。

松浦弥太郎さんの本にもありますが、人生の優先順位第一は、”健康”です。わかっていても、仕事が忙しくなってくると、生活に余裕がなくなり、不健康な生活習慣になりがちです。そんな時、このパン皿のように、生活に一呼吸おいてくれるような雑貨があると生活の質が維持できると思います。

忙しいのも、あと2ヶ月ぐらい。毎日、パン皿でトーストを食べながら、”健康が第一”であることを確認しながら、生活したいと思います。

Basic&Favorite

<こちらは妻の皿>
P1180276

<こちらが私の。一週間ぐらい使用。ちょっといい感じ。>
P1180278

<2枚セットで、パシリ>
P1180288

 

PR : わたなべ木工 ケヤキのパン皿



関連記事
Instagramをやっています
ブログではあまり取り扱わない、日々のコーディネートを中心に、写真を更新しています。
ブログ更新のお知らせにも使っていますので、フォローいただけると幸いです‼️

@basic_favoriteのInstagramをみる


PR
2015-06-27 | Posted in Blog, Food, HouseNo Comments » 
Comment





Comment