エルメスのベルト(エトリヴィエール Etrivière)

”初エルメス ! ” という、投稿です。 ずっと憧れていたベルトを、ミュンヘンで買うことが出来ました。

エルメスのベルト

(そもそも、ネタ切れなのですが、、、)前回の投稿からだいぶ時間が空いてしまいました。夏休み前のこの1ヶ月間、忙しい日々を過ごしていました。

その締めくくりが、先週末までの2週間のドイツ出張!!! 2週間、毎日朝から晩まで英語でのディスカッション。 会社の中では英語が得な方だけど、ペラペラ喋れる訳ではなく、、、とてもストレスフルな出張になりました。

それでも、予定していたディスカッションが無事に終わり、帰りのフライトに乗るためにミュンヘン空港へ。そこの免税店で、出会ってしまったのです。このエルメスちゃんに!!!

出張が無事に終わりホッとしたので、とりあえずラウンジで何杯か引っかけ、軽く酩酊状態に。搭乗時間になったので、搭乗ゲートに向かったのですが、、、、そこ途中にエルメスの免税店があったのです。 

ウィンドウショッピングのつもりで入店。いつも自分のサイズがないので、当然ないだろうと思って、店員さんに聞いてみると、”お客様のサイズ、ございますよ。” との想定外の回答。 試着し見ると、格好いい!!! 今回の出張の”自分へのご褒美”と自分に言い聞かせ、思い切って買っちゃいました。酩酊状態で判断能力が低下していたおかげ?もあって、買う決断が出来ました。(どうせ買うなら、シラフの状態でもうちょっとショッピングを楽しみたかった、、、、)

(ちなみにお値段は、、、、日本国内価格の60%ほど。ヨーロッパのブランド(特にレザー製品)は、ヨーロッパで買った方が、だいぶお得なようです。)

このベルトは、度々ポパイで紹介されていたり、松浦弥太郎さんも愛用されれいる、密かに有名なエルメスのベルト。エトリヴィエール(Etrivière)という名前で、バックルはエルメスが馬具を作っていたころのデザインそのまま。エルメスの伝統を受け継ぐ、シンプルで素晴らしいベルトです。

ずっと欲しかったので手に入れることが出来、出張の最後をとても気持ち良く締めくくることができました。

松浦弥太郎さん曰く、エルメスのものづくりの品質は別格らしいので、この初エルメスのベルトを使い込んで、エルメスを堪能していきたいです。今のぼくにはだいぶ不釣合いのベルトですが、このベルトから一流を学び、日々精進していきたいものです、、、、

以上、
”お酒の力を借りて、ずっと欲しかったエルメスのベルトを買うことた出来ました。” という投稿でした。

Basic&Favorite

エルメスのベルト2


関連記事
Instagramをやっています
ブログではあまり取り扱わない、日々のコーディネートを中心に、写真を更新しています。
ブログ更新のお知らせにも使っていますので、フォローいただけると幸いです‼️

@basic_favoriteのInstagramをみる


PR
2016-08-07 | Posted in Accesary, Basic&Favorite, Blog, ワードローブNo Comments » 
Comment





Comment