オールデン 990 : 購入して2年経ちました

オールデン 990 2年エイジング (1 - 9)

オールデン 990” だったり “オールデン ブログ“で検索すると、googleの検索結果の1ページ目(検索順位10位以内)にこのブログが出てきます。オールデンマニアでもないし、オールデン専門のブログでもないので、ちょっと恥ずかしいです。(しかも、所有しているオールデンは2足のみ、、、) 逆に、オールデンというキーワードをきっかけに、このブログにたどり着く人が多いのかな? と思います。

そんなオールデンきっかけの方へ向けた投稿というわけではないのですが、オールデン990がめでたく満2歳になりましたので、エイジングの様子について話をしたいと思います。

その前に、、、よろしければ、購入時の投稿もご覧ください。

 購入時  : オールデン 990 : Alden 990 (もっと早く買えばよかった。。。)
 1週間後 : オールデン 990を1週間履いたら、いい感じに履きじわがついた。
 

意外にも、たくさん履いた990


購入したときは、妻から”本当に履くの?”と、疑いの目で見られていましたが、結果的にオールデン990は、この2年で一番履いた靴の1つになりました。1足新品をストックしたいぐらいです。(ちなみにダントツ1位は、m.a+ ワンピースダービー。この子は満4歳になりましたので別の投稿で、その様子を紹介したいと思います。)

主に活躍してくれたのは、海外出張のときです。海外出張のときは、革靴は1足しか持って行きません。出張時に990を選ぶのは、仕事の服のスタイルのアメリカントラッド(紺ブレ・ボタンダウンシャツ)にバッチリ合うこと、ジーパンにもよく合い、仕事のとき以外のコーディネートでも活躍してくれる靴だからです。オールデン990は、オンとオフの両方の服装にマッチする、万能選手です!

ただ、雨に弱いコードバンの靴を持っていくのは心許ないのですが、出張先が雨がほとんど降らない国・地方であることが多いので、一か八かのかけでオールデン990を投入してきました。何度か、雨に遭遇したことはありましたが、ずぶ濡れの大事故を起こすことなく、今日までやってこれました。

1回の海外出張は1~2週間。その間、毎日履くので、靴にとっては集中合宿のような感じ。海外に5回ぐらいオールデンを持って行ったので、7-8週間(50日)の間、集中的に履き込みました。履いた日数にくらべると、エイジングは進んでいると思います。
 

満2歳、こんな表情になった990


それではどんな表情になったか、見て行きます。
オールデン 990 2年エイジング (6 - 9)

靴全体がねじれる感じで、つま先の内側が浮き上がっています。ぼくの足・歩き方に合わせて靴が変形しているのが分かります。とても歩き易い靴になりました。

コードバンの魅力のシワは、購入当初からあまり変わっていないように見えますが、1つ1つのシワが少し深くなった印象です。

傷つき易いコードバンですが、特に気を使わずに履いていたので、つま先やかかとのところにいくつか傷がついてしまっています。初めてついたのが、かかとの大きく深い傷。車を止めるブロックの上から滑り落ちてしまって、ブロックで擦ってしまってできた傷です。買ってすぐについた傷なので、すごくショックでしたが、修復不能な深い傷がついたおかげ?で、そのあとガシガシ履くことになったのかもしれません、、、

オールデン 990 2年エイジング (7 - 9)

オールデン 990 2年エイジング (8 - 9)

インソールのかかとの”Alden”プリントも薄くなっちゃってます。

オールデン 990 2年エイジング (9 - 9)

明るいところで見ると、次の写真のような表情になります。紫がかった色合いで全体的に色ムラやシミができています。透明なクリームでのメンテナンスのみで、靴墨等で補色していないのでムラ・シミができています。お店の人から聞いたのですが、コードバンは繊細な革で紫外線などで簡単に色落ちするようです。 この革のムラ感もコードバンの魅力の一つだと思います。これからも透明クリームのみのメンテで、革表面の表情の変化を楽しみたいと思います。

オールデン 990 2年エイジング (4 - 9)
 

さいごに:10年選手を目指して


という感じで、いい感じにエイジングが進んでいる990。実際に2年履いてみて、年を重ねるごとに雰囲気が出てくる素敵な靴だ、ということが分かりました。それと革の宝石と言われるコードバンの魅力も理解できました。

加えて、オンオフ問わずいろいろなスタイルに合わせることが出来るオールデン990。もしかしたら、紳士靴最強の1足かもしれませんね。初めに買うべき本格的紳士靴かもしれません。

ようやく2歳になった990くん。まずは10年選手目指して、これからもガシガシ履いていこうと思います。きっと8年後は、きっと貫禄が出まくっていることでしょう?

Basic&Favorite

オールデン 990 2年エイジング (5 - 9)


関連記事
Instagramをやっています
ブログではあまり取り扱わない、日々のコーディネートを中心に、写真を更新しています。
ブログ更新のお知らせにも使っていますので、フォローいただけると幸いです‼️

@basic_favoriteのInstagramをみる


PR
2017-08-27 | Posted in Aging, Blog2 Comments » 

コメント2件

 cabbage | 2017.08.29 22:05

B&F様こんちには。

ブログいつも楽しく拝見しております。

alden990二年の使用おめでとうございます。

当方も仕事用に990愛用しております。履きやすくて傷までも愛着わいてくるいい靴だと思います。

私の場合は、日焼けが心配で布をかけて保管しております。

雨だけが心配でゲリラ豪雨があるこの時期はおやすみ中ですが。

最近、他のaldenのコードバンのチャッカブーツ8年生を仕事用からプライベート専用にして、磨かず汚く履いてみる実験を開始してみました。

私としては、カルペディエムのデストロイホースの皮のイメージをオールデンのコードバンで復元できるかなとちょっと楽しみな実験ですが。

B&F様のM_Moriabcの靴の経年変化の更新も楽しみにしております。

先日、、妻の許可を経ずこっそり某店舗でM_Moriabc短靴を個人オーダーしてしまいました。。。オーダー項目の多さもありましたが非常に楽しい時間でした。おそらく妻には値段は一生いえない靴になりました。

また楽しい投稿よろしくお願いします。

 Basic&Favorite | 2017.09.03 16:35

cabbageさん

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。(返信遅くてすみません。)

オールデンをデストロイホース風に履く実験、とても興味深いです! ぼくもこちらのオールデンのエイジング画像を見つけてから、同じような実験をしたいと妄想することがあるのですが、所有しているコードバンの靴が少ないので、思い切ること出来ずにいます。 M_Moriabcの靴が、コードバンをラフに履く1足目です。

多分、大半のオールデンファンには理解してもらえないと思いますが、ピカピカに輝くだけでなくラフに履いたらいい表情になることも、コードバンの魅力だと思いますので、Cabbageさんの実験の結果が楽しみですね。

M_Moriabcをオーダーされたのですね。ぼくのはオーダー品ではなくA&Sがオーダーしした既製品のM_Moriabcです。オーダーでは、詳細な部分まで仕様が指定でき、自分の足に合う1足を作ることが出来るみたいですね。なのでとてもうらやましいです。次はぼくもオーダーにしたいのですが、お値段がお値段なので、きっと次の機会はこないでしょうね、、、。

オーダーのM_Moriabc。 きっと素敵な靴に仕上がることでしょう。靴が届きましたら、Instagram等で拝見できると嬉しいです。

それでは、これからもよろしくお願いします。

Basic&Favorite

Comment





Comment