コーギー(Corgi)の靴下

コーディネートを考えるとき、いつも悩んでしまうのが靴下です。靴下選びが一番難しいです。

カラフルなボーダーにしようものなら、せっかく散財してコレクションしたおでこ靴たちの雰囲気をぶち壊してしまいます。一時期は、Antipastというブランドの靴下が好きで、カラフルな柄の靴下を好んで履いていた時期がありました。振り返ると、ちょっと恥ずかしくなってしまいます。

靴下選びを放棄して、必殺の”素足”という選択肢もありますが、汗かきな私は”素足で靴”は絶対にできません、、、、、(ちなみに、素足でJMウェストンのローファーを履こうとしても、汗っかきな私は、つっかえて足が中まで入りません。)

同じ悩み・靴下問題を抱えている方は、意外に多いのではないでしょうか?

ずっと、靴下が決まらずにいましたが、最近ちょっと悩みが解消されました。今回紹介するCorgiの靴下が、その悩みを解消してくれました。

P1170791

シンプルな白い靴下。

何にでも合わせられる白い靴下を探していましたが、真っ白な靴下となるとなかなか良いものがありません。シンプルが故に、素材に質感がないとただの”中学生の靴下”になってしまいます。

でも、コーギーの靴下は違います。”中学生の靴下”ではなく、”大人が履ける白い靴下”です。光沢のあるコットン・肉厚なリブ編みからは、”上質感”が溢れ出ています。

そして、これがコーギーの一番の魅力だと思うのですが、足を締め付ける力が弱いため、履いているとずり下がってきます。ずり下がってできる独特のドレープ感・ふわふわ感がなんとも上品で可愛らしいのです。かなり前にもCorgiの靴下を買ったことがあるのですが、その時は、”何このゆるゆるの靴下は!”と、Corgiの良いところが理解できず、タンスの奥底で眠らせてしまいました、、、

最近はこの靴下ばかり履いています。(いつも履いているので、予備も欲しくなってしまい、真っ白なやつ2足と、黒のライン入りを3足の合計5足でローテーションを回しています。)

私と同じ”靴下問題”にお悩みの方は、ぜひ試してもらいたい靴下です。

ちょっと余談ですが、、、
底の部分のマークの通り、英国ロイヤルワランティ(ウェールズ王子)を授与されたブランドです。ロイヤルワランティであることも、お気に入りの靴下になった1つの理由になっています。(バブアー・スマイソンなどのロイヤルワランティホルダーが大好きな私は、結局ミーハーなだけなのです、、、)

Basic&Favorite

P1170803

P1170806

P1170810

P1190741


関連記事
Instagramをやっています
ブログではあまり取り扱わない、日々のコーディネートを中心に、写真を更新しています。
ブログ更新のお知らせにも使っていますので、フォローいただけると幸いです‼️

@basic_favoriteのInstagramをみる


PR
2016-05-29 | Posted in Accesary, Basic, Basic&Favorite, BlogNo Comments » 
Comment





Comment