ブログを始めたのは、なんでだっけ???

Basic&Favoriteです。

今回の投稿は、写真無しのうえ、最近の悩みをつぶやいているだけになっています。
(ポールハーデンで散財したことの反省でもあります。。。。)
お見苦しい点が多々あると思いますが、お許し下さい。

それでは、悩みをつぶやきたいと思います。

最近思ったのですが、、、、、なんかブログを更新するために、買うものが無いかと探している状態がつづいているような感じです。

そもそも、ブログを始めたのはなんだったけ?

大人のワードローブを作る過程を記録することが1番の目的。また、その情報がブログをご覧の方が楽しんでいただけたらとうれしいなと思ったことも、ブログを始めたのも理由の1つです。

ただ、今は、、、、、

ワードローブの構築を考えるというよりかは、次に何を投稿しようか?と考える癖がついてしまっているのが現状です。

ん〜〜ん、なんか当初の趣旨とは異なった感じになってきました。

ブログのネタ探しということもありますが、その根底にあるのは、自分の中に矛盾する2つの考えがあるということだと思います。流行の断捨離したいという志向と、平林奈緒美さん的なのバカ買いしても良いじゃない志向の2つの完全の方向性の考えです。

という風に考えだしたのは、下記リンクの記事を読んだため。

  GQ:紳士のワードローブ歳時記 vol.1〜白シャツ
  GQ:紳士のワードローブ歳時記 vol.2〜グレーパンツ
  GQ:紳士のワードローブ歳時記 vol.3~ネイビージャケット

以下引用;

こういう、同じ白シャツなのにちょっとずつ違うシャツを毎日着ている人には、さりげなく自分らしさが漂ってくるし、周りにもそう映っているはずだ。それこそが紳士が目指すべき「スタイル」である。大人の男に必要なのは「モード」ではなく「スタイル」なのだから。

前回の白シャツと同様、いいグレーパンツを丁寧にはけば、本当に長い間もつし、あなたのスタイルづくりに一役買うはず。「Mr.グレーパンツ」と呼ばれるようになったら、それこそ最高のスタイルを手に入れたことと認識してほしい。
こういう、同じ白シャツなのにちょっとずつ違うシャツを毎日着ている人には、さりげなく自分らしさが漂ってくるし、周りにもそう映っているはずだ。それこそが紳士が目指すべき「スタイル」である。大人の男に必要なのは「モード」ではなく「スタイル」なのだから。

いろいろな洋服や靴をたくさん持つのではなく、自分らしい”スタイル”を持つことが重要。
いつも同じような服でいい。自分で自信が持てるコーディネートが2・3個あれば、それで十分なのでしょう。また、そのコーディネートが自分を表すアイコンというかユニフォーム的な感じになれば、それで大人のファッションは十分なのかもしれません。

以前投稿した、”スティーブ・ジョブス”や、”トム・ブラウン”を思い出しました。
黒のタートルニット・501にニューバランス。これが彼のユニフォームです。
特にオシャレさをアピールするものではなく、誰が見ても違和感の無い普通のコーディネートです。
これぐらい、力の抜けた感じのコーディネートを自分のものにしたいものです。

とりとめの無い文脈で書いてきましたが、なんかこんなことを思っている今日この頃です。

たくさんの洋服を持つのではなく(特にブログ更新のネタとしてでは無く。。。(反省))、スタイルを作ることを意識して、ワードローブ構築を考えていきたいと思います。

でも、断捨離的志向にするか、バカ買い許容志向にするか? そのどちらかに決めることは、絶対に出来ないでしょう。(私はとても優柔不断です。)その矛盾する2つの考え方に、うまく折り合い・妥協点を見つけたいところです。

完全に悩みを吐露するだけの投稿になってしまい、ごめんなさい。

以上、Basic&Favoriteでした。


関連記事
Instagramをやっています
ブログではあまり取り扱わない、日々のコーディネートを中心に、写真を更新しています。
ブログ更新のお知らせにも使っていますので、フォローいただけると幸いです‼️

@basic_favoriteのInstagramをみる


PR
2014-05-10 | Posted in BlogNo Comments » 
Comment





Comment