ポールハーデンが載っている雑誌をまとめて紹介します(追記)

ポールハーデンの服が雑誌に紹介されることはほとんどありません。普通は、雑誌で紹介されることで洋服が売れるようになるのですが、ポールハーデンは雑誌で紹介されなくても売れてしまいます。本当に好きな人は、次のシーズンのものをオーダーして買うぐらいです。そんなファッション誌にほとんど登場しないポールハーデンですが、たまに載る事があります。それは、個人が所有する服を紹介する企画でです。今回は、これまでぼくが収集してきたポールハーデンの服・靴が載っている雑誌をまとめて紹介します。

ネット上でも情報が少ないらしく、”ポールハーデン”というキーワードでgoogle検索すると、本ブログが1ページめに表示されます。稚拙なブログなのでお恥ずかしいかぎりなのですが、、、(実際に、”ポールハーデン”の検索ワードで、本ブログにいらっしゃる方が一番多いです。)紹介する雑誌は、このブログより見応えがある情報が載っています。
 
 
 

Hail Mary Magazine(ヘイルメリーマガジン) 2017年07月号

名称未設定 2.001 (1)
圧巻のPHコレクション。文化服装学園、デザイン画担当教員のワードローブが全8ページに渡って紹介されています。マストバイですので、みなさん買いましょう!

少しだけ、こちらで立ち読みできます!

▶︎ Hail Mary Magazine(ヘイルメリーマガジン) 2017年07月号
 
 
 

Free & Easy 2014年12月号

f&e3.001
藤本やすしさんほど、さらりとセットアップを着こなしている人を見たことがありません。ポールハーデンをセットアップで着ると、ポールらしくなり過ぎてしまうのですが、彼の場合は違います。トレードマークのベースボールキャップ、ポップなギンガムチェックのシャツ、そしてアディダスのスニーカー。普通はポールハーデンに合わせないアイテムを合わせ、彼らしく素晴らしいコーディネートを披露されています。藤本やすしさんのセットアップ(ジャケット&パンツ)の着こなしは一見の価値があります。

加えて、Free&Easyの名物コーナー、”小野里稔の十八番ファッション”では、小野里稔編集長の所有するポールハーデンのツイードブレザーが5着も紹介されています。ボールハーデンのブレザーは、ブランドを代表するアイテムの一つ。こちらも見応えがあります。

▶︎ Free & Easy 2014年 12月号
 
 
 

Free & Easy 2015年1月号

f&e3.002
ポールハーデンを代表するもう一つのアイテム、”マックコート”が4着も紹介されています。これも”小野里稔のファッション十八番”の中で、彼の私物のコートとして紹介されています。レアなスタンドカラーのマックコート(New Mac Coat)もあったりして。4着のマックコートが紹介されている見開き2ページ(140-141ページ)は圧巻です。

ポールハーデンのブレザー5着、マックコート4着。彼は相当のポールハーデン好きです。そんなポール好きの編集長のFree&Easyは毎月楽しみにチェックする雑誌だったのですが、、、休刊になってしまったのは、悲しい限りです。

▶︎ Free & Easy 2015年 01月号
 
 
 

CLUTCH magazine Vol.33

paul harnden book.001
巻頭に国内外のファッション誌の編集長が、愛用する靴を10足紹介する企画があります。その中で、ヘリテージ・ポスト編集長のウヴェ・ファン・アフェルデンは、10足のうち4足、ポールハーデンをセレクトしています。オックスフォードシューズ2足、バルモラルブーツ1足、とてもボリュームのあるワークブーツ1足。ポールハーデンの人気のある靴は、彼のセレクトでチェックすることができます。

そしていずれも10年近く履き込んだシューズたち。見事なエイジングで、眺めているだけでため息がでます。

▶︎ CLUTCH Magazine Vol.33
 
 
 

GINZA 2013年 08月号

paul harnden book.002
平林奈緒美さんのバカ買いアイテムの紹介の中に、マックコート2着・ブレザー1着が紹介されています。インタービューの中でも、ポールハーデンは好きなブランドとおっしゃっています。

こちらは、このブログでも何度か紹介している雑誌。ぼくにとってはバイブル的な雑誌です。ポールハーデン以外にも、ユッタ・ニューマンのサンダル、R&D.M.Co-のソックス、m.a+のシューズ、ニューバランスのM1700など、私の好きなアイテムばかり紹介されています。というか、こちらの雑誌をみて好きになり、買ったアイテムばかりです、、、

▶︎ GINZA 2013年 08月号
 
 
 

BRUTUS特別編集 真似のできない仕事術

paul harnden book.003
松浦弥太郎さんは、ぼくが尊敬する人の一人です。その松浦弥太郎さんを知るきっかけになったのがこちらの本です。たまたま本屋さんで立ち読みしたのですが、出勤する際にマックコートを着ている姿をみて、”この人ただ者ではない!”と確信しました。

ファッションだけでなく、彼の仕事術もとても参考になります。この本で、彼のファンになったぼくは、彼の本を読みまくりました。

▶︎ BRUTUS特別編集 真似のできない仕事術
 
 
 

日々の100

paul harnden book.004
松浦弥太郎さんの本を読み漁ったぼくは、この本で、彼とポールハーデン自身と友人だということを知り、ますます好きになってしまいました。

彼の愛用する100のアイテムが紹介してあるこの本。ソニアパークさんの100のリストとは異なり、アイテム自体の紹介ではなく、紹介してあるアイテムとの思い出・ストーリーが紹介してあるのが特徴の本です。

その中の、”ポールハーデンのシャツ”の紹介で、ポールハーデンとの出会いについて書かれてあります。出会ったのはバンクーバーのとあるカフェ。彼のマックコートは、ポールハーデンからのプレゼントだそうです。

デザイナー自身と親交があるので、最近でもポールハーデンの洋服を選ばれることが多い様です。

▶︎ 日々の100
 
 
 

もののお買い物

paul harnden book.005
大橋歩さんは、ぼくが密かにフォローしている方です。2000年ごろ、何かの女性ファッション誌にエッセイを連載されていました。そのエッセイの中での、”お洒落って言うぐらいだから、シャレが効いたいないとね”、という言葉にすっかりファンになったぼくは、それ以来フォロワーになってしまいました。

もともとは、平凡パンチの表紙のイラストを手掛けていた有名なイラストレーター。そして、今は、自身のファッションブランド “a.(エードット)”を展開されています。(このブランド、とてもシンプルで良いです。)

大橋さんもポールハーデンがお好きのようで、彼女の本の中にも時よりポールハーデンの服が登場します。”もののお買い物”では、ポールハーデンのストラップシューズが紹介されています。

ポールハーデン以外のアイテムの紹介も、とても参考になる良書です。どちらかというと、女性にオススメの本かもしれません。

▶︎ もののお買い物
 
 
 

大人のおしゃれ8

paul harnden book.006
大人のおしゃれは、大橋歩さんが編集長を務める本です。

こちらの本では、”ポールハーデンは魅力的。”という特集が組まれていて、ポールハーデンのアイテムを使った、4パターンのコーディネートが紹介されています。それに加えて、大橋さんとポール好きの2名の方と行った、ポールハーデンの魅力についての座談会も、とても面白いです。

こちらも女性の方にオススメの本なのですが、今回紹介する雑誌の中で、最初に紹介した”Free&Easy 2014 12月号”の次にオススメの本です。

▶︎ 大人のおしゃれ8
 
 
 

大人のおしゃれ12

paul harnden book.007
こちらの本では、竹崎万梨子さんの6足のポールハーデンシューズコレクションが紹介されています。なかなか雑誌に紹介されない、ストラップシューズ3タイプ、ポインティッドトゥでヒールがあるタイプの靴2足は、必見です。(最後の1足は、定番のPH3オックスフォードシューズ。)

▶︎ 大人のおしゃれ12
 


関連記事
Instagramをやっています
ブログではあまり取り扱わない、日々のコーディネートを中心に、写真を更新しています。
ブログ更新のお知らせにも使っていますので、フォローいただけると幸いです‼️

@basic_favoriteのInstagramをみる


PR
2017-06-28 | Posted in Blog, Book3 Comments » 

コメント3件

 りりまる | 2016.06.23 18:37

お久しぶりです

その節は

ポールハーデンの靴について
いろいろと教えていただき
ありがとうございました

あれから
ストラップ系の靴を購入しました

甲高&幅広のため
サイズがなかなか見つかりませんが

最近

PH3 チェルシー が
手に入りました

そして…

“大人のおしゃれ”を
マネして

ポールの靴を並べて写真を
撮ってみました笑

ソールを貼ってもらっているので
できあがりが楽しみです

それにしても

値上がりしましたね

今季のつなぎは
30万円 超えていました笑

 Basic&Favorite | 2016.07.23 12:15

りりまるさん、こんにちは。

B&Fです。(返信おそくて、ごめんなさい。)

PHの靴が購入できて、よかったですね。

PHの靴を並べた眺めは、さぞ素晴らしいことでしょうね。ぜひ見てみたいです。

私もよく、おでこ靴軍団を並べてニンマリしているので、お気持ちがよく分かります。

実は、16AWのジャケットを予約しちゃっているのですが、16AWから少しお値段が下がっているようですよ。
それでも、秋冬のジャケットで25万もしちゃってます、、、、

 りりまる | 2016.07.25 11:47

返信
ありがとうございます

今季のジャケット
すでに予約されたんですね

いいものが見つかって
良かったですね

昨季より
裏地なしのハーフ丈のコートが出ていて

とても気になるのですが

人気がありすぎて
試着さえもできません笑

B&Fさん

いつもつまらないコメントに
対応していただき
ありがとうございます

周囲にポールハーデン好きを
公開していないため

ここでしか楽しめないので
お許しくださいね

今季は久しぶりに
ポール熱にかかりそうです

それではまた。

Comment





Comment