人生の100のリストを、もう一度書いてみようと思う

Basic&Favoriteです。

今年1回目の投稿は、洋服以外の話をしたいと思います。

少し前に本棚を整理していたら、僕が20歳のころ(約20年前)に書いた人生の100のリストが出てきました。今回はそのお話をします。
 

20歳のぼくが書いた人生の100のリスト


当時大学生だったぼくは、ロバート・ハリスの「ワイルドサイドを歩け」という本を読んで、彼のような生き方に憧れるようになりました。

この本に出会うまでは、”良い大学に入って大企業に就職する”という生き方を盲目的に信じ、そのことに何の疑いもなく人生を送っていたのですが、彼の生き方に刺激を受け、”もしかしたら、全く違う生き方に、本当の価値があるのでは?” と疑問を持つようになりました。

ゆっくり人生について考えるために、1年間大学を休学しました。休学中は、バイトでお金をため、ヨーロッパを放浪する旅に出ました。放浪旅に出れば、自分と向き合うことができ、本当に自分のしたいことが見つかるのではないかと思っていたのですが、、、、

休学後にたどり着いた結論は、 ”普通が一番!”

1年間、放浪旅をしたり、将来について考えたりしたのですが、特別やりたいことは見つからず、結局一周回ってきて、元の場所に戻ってきてしましました。(以来、”普通が一番!”は、私の座右の銘の1つになりました。) そして大学に復学し、就職活動もなんとか乗り越え、普通にサラリーマンとして就職して、今に至ります。

復学するときに、最後のあがき的な感じで、人生の中でやりたいことをリストにしておこうとして、作ったのがこのリストです。

人生の100のリストは、「ワイルドサイドを歩け」の最初のエッセイに出てくるものです。

 僕はべつだん几帳面な人間ではないのだけれど(その逆だ)、なぜか昔からいろいろ表を作るのがすきだった ——— 観た映画、読んだ本、これから読みたい本、旅をした国や街、これから行ってみたい国や街。
そういったものをリストアップして表を作る。これがなぜだか、楽しいのだ。
こういう表の中でも一番野心的なのが、高校を卒業して少し経ったころに作成した、百の項目からなる『人生のリスト』である。

ー中略ー

大きな夢やゴールを一つ二つ持つことも大事だが、具体的で実現可能なゴールをたくさん持っているほうが、大きな夢に向かって進んでいく道程が楽しくなる。一つ一つの目標が、人生のスパイスのようなものになるし、達成するごとに自分がまた豊かになったような気にもなる。

引用:ロバート・ハリス / ワイルドサイドを歩け

もう一度自分を見つめ直すために、やりたいことをはっきりさせるために、ロバート・ハリスを真似して作りました。下の100円ノートが、20歳の時に作った100のリストです。

人生の100のリスト

リストを一部分だけ紹介しますと、(これ以外には、とてもブログで言うことの出来ない、欲望丸出しのゲスなものがたくさんあります、、、)

・英語をマスターする
・海外で仕事をする
・出世する
・仕事の中で自分が生きた証を残す
・自転車で日本一周する
・洋服&レコード屋を地元島根で開く
・アビーロードを歩く(←ビートルズの影響、これだけ叶った!)
・インドでヨガをする(←ビートルズの影響)
・サバンナでライオンを見る
・ブエノスアイレスで放浪する(←ウォン・カーワイの映画の影響)
・富士山に登る
・一晩で100万円使う
・与那国島へ旅行で行く(←ソリトン Side Bの影響)
・網走に流氷を見に行く(←ソリトン Side Bの影響)

サラリーマンになる前のちょっと尖ってい自分が思い出されて、とても嬉しくなった一方で、今見るととても稚拙で個人的なリストにがっかりしてしまいました。それと、以外に達成できていないことにも。
 

人生の100のリストを、もう一度書いてみようと思う


来年、40歳になる私。今は家族を持ち、20年前とは全く状況が違います。なので、新しく ”人生の100のリスト(40歳版)” を作ろうと思っています。100個のうち、50個はぼく自身の個人的なリストに、残り50個は家族として成し遂げたいことをリストにしたいと思って、考え始めているところです。

個人的な50のリストの1番目と2番目は、もう決まっています。

1:健康で長生きする(こどもの成長を見届けられるよう、70歳ぐらいまでは生きたい)
2:英語をマスターする

今、英語を猛勉強しています。20歳のときの100のリストを発掘したことがきっかけでした。さらに、幸運(不運?)なことに、ここ数年英語を使って仕事をする機会がどんどん増えていることも理由になっています。研究開発の仕事をしているのですが、一昨年ぐらいから海外企業と一緒に仕事をするようになり、毎日仕事で英語を使うようになりました。ある意味、 ”海外で仕事をする” が半分ぐらい叶っている状況です! 今の状況を生かして、20歳のときに思い浮かべていた”英語ペラペラな人”になりたいです。

とりあえず、今年の目標はTOEIC800点突破! 5年前に受けたときの点が700点だったので、もう少し勉強すれば、超えられると思うのですが、、、、TOEIC800点突破出来たら、このブログでも私の英語勉強方法をご紹介しますね。そして、英語メインのブログに変更します!(嘘です!)

40歳手前のぼくですが、新しくできた100のリストを見た時に、全てを達成するには人生は短いということを嫌でも実感してしまうでしょうね。でも、逆に1日1日の過ごし方が変わるような気がしていて、新しいリストの完成が楽しみです。洋服以外のことがメインのリストになりそうですが、洋服関連のリストが出てきたら、ブログで紹介したいと思います。
 

みなさんも100のリストを作ってみては、いかがでしょうか?


みなさんも100のリストを作ってみてはいかがでしょうか? 100のリストを作ることは、自分がしたいことを知るために役に立つし、何より作っていて楽しいですよ。

ちなみに、ロバート・ハリスの「ワイルドサイドを歩け」は絶版のようで、新しく「人生の100のリスト」が出版されています。彼のリストは、なかなか刺激的なものばかりなので、一度読んでみると面白いと思います。(全てを捨てて、放浪の旅に出たくなります、、、、、)

Basic&Favorite
 

%e4%ba%ba%e7%94%9f%e3%81%ae100%e3%81%ae%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88-001

ロバート・ハリス / 人生の100のリスト(Amazon)

 


関連記事
Instagramをやっています
ブログではあまり取り扱わない、日々のコーディネートを中心に、写真を更新しています。
ブログ更新のお知らせにも使っていますので、フォローいただけると幸いです‼️

@basic_favoriteのInstagramをみる


PR
2017-01-04 | Posted in Blog, くらし2 Comments » 

コメント2件

 jimi | 2017.01.11 18:02

いつも楽しく読ませて頂いてます。今年もよろしくお願いします。

 Basic&Favorite | 2017.01.22 9:42

jimiさん

今年もよろしくお願いします。

今年は、更新回数を増やすつもりです。

たまに、見に来てください。

Comment





Comment