[夏の準備] ユッタニューマンのサンダル

5月なのに夏日が続いていますね。(7月・8月になったらどうなることでしょう・・・)

例年より、ちょっと早い気がしますが、ユッタニューマンのアリスを引っ張り出して来ました。

ということで、今日は4シーズン目に入るこの子のエイジングの様子を書きたいとと思います。
(購入時の記事はこちらです。)

ユッタニューマンは、”サンダル界のロールスロイス”と言われるサンダル。冠婚葬祭以外、どんなシーンに合わせても恥ずかしくない、最高級サンダルです。

ちょっとお高いですが、1足あれば重宝するサンダルです。

ぼくの考えるサンダル別TPOは、

 1. 最寄りのコンビニ&海 => Genbeiのサンダル
 2. 宇都宮ユニオン通り&東武デパート => Birkenstockのサンダル
 3. 東京 銀座とか南青山 => ユッタ・ニューマン

だいぶ個人的な見解だと思いますが、ユッタ・ニューマンならどこにでも出かけられます!

(BirkenstockでもどこでもOKだとも思います。)

2015年の夏前に購入したこのサンダル。2015年・2016年・2017年と3シーズン、この子を履き込んで来ましたが、見ての通りだいぶ良い表情になって来ました。

初めの2シーズンは、アッパーに使われているLatigoレザーの硬さに足が合わず、長く履くと靴づれを起こすこともありました。

なので、昨シーズン、それを克服すべく、必殺のクリームベタ塗り&革のもみ込みを実施したところ、とても柔らかく履き心地最高のサンダルになってくれました。3シーズン目にして、ようやく”ぼくのサンダル”になってくれたのです。

見た目も変わりました。スムーズレザーだったのが、シボ加工されたような雰囲気のある表情に!

使ったのはM・モゥブレィのエッセンシャルクリーム。無色のクリームで革の表面の色むらなどの表情がそのまま残るので、他の靴にもよく使っている”使えるクリーム”。

ほかに良いクリームがあるのかもしれませんが、靴をメンテする道具やクリームにこだわらないので、なんでもこのクリームでメンテしちゃっています。(今のところ、別の靴でも悪いことは起こっていないので、これからも使おうと思いますが、ほかに良いクリームをご存知でしたら、教えてもらえるとうれしいです。)

今期の履き始めの前に、M・モゥブレィのエッセンシャルクリームで養分を補充して履き始めます。

最後にこのブランドの猫のマークについて。

私の足は右足が若干の大きいです。なので、右側の猫マークはぼくの踵に踏みつけられ、若干消え掛かっています。悲しいですがしょうがないですね、、、

左足は、新品の時とあまり変わらず、まだ踵の部分にいてくれています。こちらの猫ちゃんはずっといてくれそうです。

という感じで、今日は雰囲気の出て来た自慢のユッタニューマンのサンダルの紹介でした。高級感があり、雰囲気最高・履き心地最高ですので、みなさんも機会があったらぜひ手にとって見てもらいたいです!

Basic&Favorite


【ユッタのサンダルを、 Amazonでチェック / 楽天でチェック

 
 


関連記事
Instagramをやっています
ブログではあまり取り扱わない、日々のコーディネートを中心に、写真を更新しています。
ブログ更新のお知らせにも使っていますので、フォローいただけると幸いです‼️

@basic_favoriteのInstagramをみる


PR
2018-05-27 | Posted in Aging, Blog, 春夏の準備No Comments » 
Comment





Comment