大人のスニーカーは ニューバランスで決まり! おすすめモデル5選

大人が履くスニーカーは、ニューバランス(new balance)で決まりです。1足も持っていないという方は、実際に手にして、その魅力を実感してもらいたいです。でも、モデル(型番)がたくさんあって、”どれを選んでいいかわからない!?” という方も多いのではないでしょうか? 今回は、オススメのモデルを5足ご紹介したいと思います。
 
 

大人のスニーカーにふさわしい理由とモデル選びのポイント


と、その前に、ニューバランスが大人のスニーカーとしてふさわしい理由とモデル選びのポイントを説明したいと思います。ニューバランスが大人のスニーカーとしてふさわしい理由は2つあります。1つめは本物のランニングシューズであること。2つめはちょっとダサいこと。

 

1:本物のランニングシューズ

今回オススメするニューバランスのスニーカーは、すべて本気でランニングをする人のためのものです。アメリカの著名人がこぞってニューバランスを愛用していたとういうことから、”本物”であることが分かると思います。

ラルフ・ローレン
M1300を愛用。「まるで雲の上を歩いているようだ」という言葉はとても有名。

スティーブ・ジョブス
イッセイミヤケの黒いタートル・リーバイス501のおなじみのコーディネートの足元は、いつもM991、M993。

ビル・クリントン
M1500をランニングシューズとして愛用。M1500を履いて大統領戦を戦い、見事勝利したことは、あまりにも有名。

バラク・オバマ
M990・M993をランニングシューズとして愛用。

made in USAであることも、多くの著名人を虜にしたポイントだと思います。今は、廉価なアジアメイドのNBも多く存在しますが、本物のニューバランスとは言えません。made in USAは、異次元の履き心地です。

モデル選びのポイント①:made in USA または made in UK のモデル
 
 

2:ちょっとダサい

昨今のブームで、老若男女問わずファッションアイテムとなってしまったニューバランスのスニーカー。私個人的には、とても驚いています。ニューバランスは、客観的にみるととてもダサいスニーカーだからです。クラシカルなモデルには、とても大きなNマークが付いていて、デザインも古臭い。ハイテク系のモデルだと、Nマークが小さいのでちょっと良い感じだけど、デザイン自体は格好いいのか悪いのかわからない、半端な感じ。

ニューバランスにはNike・アディダスのような華がありません。垢抜けない感じのスニーカーです。それが今やファッションピープルのマストアイテムになっているとは、、、、。

今流行っているの理由1つは、昔はなかったようなカラフルなモデルが多いことだと思います。元々ダサかったモデルもカラーバリエーションを増やすことで、オシャレ感が出ています。

だからと言って、カラフルなモデルを選んではいけません。ちょっとダサい定番色を選びましょう。主張しすぎない定番色は、大人のコーディネートの足元にぴったりなのです。

モデル選びのポイント②:カラフルな限定モデルは選ばない ちょっとダサい定番色を選ぶ
 

前置きが長くなってしまいましたが、オススメの5足を紹介したいと思います。ちなみに、紹介順にオシャレ偏差値が高くなっていきます。値段も比例して高くなります、、、、。
 
 

1足目:M996


new-balance-M996
ニューバランス/M996:Amazon
ニューバランス/キッズの996:Amazon

M996は、初めてのニューバランスにぴったりモデルです。大きめのNマーク、全体的にベージュの落ち着いた配色で、ニューバランスらしいダサさが存分に楽しめるスニーカーです。もちろん、Made in USAのクオリティと最高の履き心地を感じることができる素晴らしいモデルです。グレー系が多い中、こちらのモデルは暖色のベージュ系なので、女性にも人気のあるモデルです。

妻もニューバランスを1足持っていますが、このM996です。(私が勧めました。上の写真が妻のM996)

こちらのモデルはキッズモデルもあるので、親子でお揃いの996を履くことが出来ます。ということもあり、女性にオススメしたいモデルです。(下の写真は、妻のM996と小1の娘の996)

new-balance-M996-2

ちなみに、最近はM996の廉価盤MRL996というモデルも販売されています。アジアメイドで、アッパーの素材も安っぽい感じ。(USメイドのM996は、ウルヴァリンのスエードを使っているので、とても上質です。)ニューバランスは、made in USAの売り上げを上げるために、廉価な996で顧客を捕まえたいとこなのでしょうが、もともとUSメイドのM996が好きな人にとっては、”何してくれてんの?”って感じですよね。

逆に、”NマークさえついていてばOK”という人にとっては、USメイドと同じデザインが1万円安く買えるMRL996は、お得なモデルと言えるかもしれませんが、、、、
 
 

2足目:M1400


new-balance-M1400
ニューバランス/M1400 : Amazon

M1400も、1足目のニューバランスとしてオススメです。(上の写真は、私のチョー履き込んだM1400です。ちょっと汚いですね。ゴメンなさい。今度洗います。)

1000番以上の数字がつくモデルは、ニューバランス歴代のフラッグシップモデル。このM1400も1995年に当時のフラッグシップとして登場したモデルです。以来、ラインナップの中に残り続け今日まで来ています。

やっぱりグレー系がいいという方には、M996ではなくM1400をオススメします。また、ネイビーが欲しいという人には、アッパー全てがネイビーのスウェードのモデルもあり、こちらも人気がありオススメです。
 
 

3足目:M990


new-balance-M990-2
ニューバランス/M990 : Amazon

先日購入したM990。もはや説明不要かもしれませんが、スティーブ・ジョブス、オバマ大統領が愛用したモデルの最新モデル。履き心地は、今日紹介する5足の中で一番良いです。M990以上の履き心地となると、最新のフラッグシップモデルM2040しかありません。

USメイドの高品質な縫製・ウルヴァリン社製の上質なスウェード。上質でありながら、デザインは独特のハイテク感。ニューバランスらしい素晴らしい1足です。
 
 

4足目:M1700


new-balance-M1700
ニューバランス/M1700:Amazon

こちらも先日USメイドの復刻を購入したM1700。ソニアパークさんや平林奈緒美さんも愛用されているモデルです。ネイビーとグレーの絶妙なカラーリング。中途半端なハイテク感。ニューバランスの中で最もダサいモデルだと思います。その絶妙なダサさ加減が、とても良いのです。今回の5足の中で最もオシャレ偏差値の高いモデルです。
 
 

5足目:M1300


スニーカー界のロールスロイス。1985年の発売から30年以上経ちますが、そのすばらしさは色褪せません。工業製品として、完成されているのでしょう。
new-balance-M1300JP

現行のM1300CL(CLはclassicの略)もいいのですが、やっぱり5年に一度発売されるオリジナルモデルの復刻、M1300JPは本当に素晴らしい1足です。大きなNマークとクラシカルなデザイン。ダサい組み合わせなのですが、M1300JPだけは格好良いと思えるスニーカーです。気品すら感じてしまうたたづまいは、見ているだけでため息が出てしまいます。

残念なことに、紹介した5足のなかで、このM1300JPだけが、現在入手することができません。5年に1回の復刻なので、次の2010年まで待たなければなりません。(ただし、定価の1.5~2倍の金額を払ってもいいという方は、オークションで購入することができます。)
 
 

さいごに


今回の投稿いかがでしたでしょうか? ちょっと、”Naverまとめ”みたいな投稿になってしまいましたが、たまにはこんな投稿もお許しください。今回の投稿が皆さんのニューバランス選びに役に立つ情報になってくれたら、幸いです。

Basic&Favorite


関連記事
Instagramをやっています
ブログではあまり取り扱わない、日々のコーディネートを中心に、写真を更新しています。
ブログ更新のお知らせにも使っていますので、フォローいただけると幸いです‼️

@basic_favoriteのInstagramをみる


PR
2016-05-05 | Posted in Blog, Wife's Wardrobe, おすすめアイテム, まとめ記事No Comments » 
Comment





Comment