妻のシンプルなワードローブ:長いのと短いの

おはようございます。
Basic&Favoriteです。

今回は、私の服ではなく、妻の服について書きたいと思います。

ずっと、ブログをご覧いただいている方なら、ご存知かもしれませんが、私の妻は、私と全く違う考えを持って、洋服を買う人です。

1つの例を挙げると、”1つ買ったら、1つ捨てる”。これが口癖というか、我が家のルールになっています。(私は、このルールを破りまくってます。) 逆に、手持ちの服が破れたり古くなったりして、着れなくなった時に、洋服を買う感じの妻です。

こんな妻の潔いワードローブを象徴するものをご紹介したいと思います。それが、下のラベンハムの短いアウターと長いアウターです。妻は、この2つしか冬のアウターを持っていません。本人曰く、”これで十分!”。

P1170383

妻はラベンハムがお気に入りで、ここ4・5年、冬になると一緒に探すようになりました。先にショートのコート、そして2年ぐらい前にロングのコートを買ったところ、妻はこれで十分と言い出し、手持ちの他のコートを全て売ってしまいました。45rpmなども好きで、何着かコートがあったので、本当に売るの?って感じで見てましたが、速攻売りに行っていました。

松浦弥太郎さんも、何かの本のなかで、”暖かいコートが2着あれば十分”と言われていたので、本当に気に入っていて暖かければ、妻のように2着で十分なのでしょう。

一方私の方は、、、、、
私の短いのと長いのといえば、ポールハーデンのブレザー。本当は、これだけで十分なのでしょうが、素材違いをたくさん揃えたいと思っています。。。。

P1170371

私の中の白い天使が、”妻のような潔さを身につけなさい”と言う一方、黒い悪魔が”ハマったらとことんだろ?それが男の美学!”と囁くのです。なかなか、妻の境地にたどり着けそうもありません、、、、、

ちょっと話は変わりますが、先日NHK Eテレの子供向け番組をなんとなく見ていたら、ドキッとしてしまいました。

小学生の主人公が、消しゴムがなくなったので、お母さんからお金をもらい買い物に行くのですが、自分の欲しいおもちゃを買ってきてしまいました。

それを見たお母さんが、子供にこう言うのです。 ”必要なもの”と”欲しいもの”は違うのよ。

私に向かって言われているような気がして、複雑な気持ちになりました。妻は必要な物を買い、私は欲しいものを買っているのでしょう。

そういうことは、分かっているつもりですが、
相変わらず、ポールハーデンとおでこ靴集めは、続くことになるでしょう。。。。。

Basic&Favorite
 

Ads by Amazon



関連記事
Instagramをやっています
ブログではあまり取り扱わない、日々のコーディネートを中心に、写真を更新しています。
ブログ更新のお知らせにも使っていますので、フォローいただけると幸いです‼️

@basic_favoriteのInstagramをみる


PR
2015-03-01 | Posted in Blog, Wife's WardrobeNo Comments » 
Comment





Comment