日本よりかなり安い! ! ロンドンでジョンロブを買いそうになっちゃった・・・

Basic&Favoriteです。

今回は予告通り、”ロンドンでジョンロブを買いそうになっちゃった・・・”について、少し書きたいと思います。

John Lobb.002

ジョンロブは、いつかは手に入れたい憧れの靴です。

そのお値段と、今は買っても履く機会が少ないんじゃない?、という理由で、当分は憧れのままにしておこうと思っていました。

でも、その憧れのままでいいんじゃない?という気持ちが、だいぶ揺らいでしまいました。ロンドンのジョンロブのお値段は、日本よりかなり安かったのです、、、

ロンドンのジョンロブは、ピカデリー大通りの一つ南のJermynストリートにあります。紅茶で有名なFortnum&Masonのすぐ裏手になりますので、ピカデリーサーカスからFortnum&Masonを目指して行けば迷わずに行けます。

ちなみに、Jermynストリートは靴好きにとって天国のような通りです。ジョンロブ以外にもJMウエストン・クロケット&ジョーンズ・トリッカーズの路面店があり、この通りだけでもかなり買い物が堪能できます。

とりあえずロンドンに来たらジョンロブでしょう!っと、ウインドウショッピングのつもりで立ち寄ったジョンロブでしたが、その値段を見て一気に”買いたいモード”と突入してしまいました。

どのぐらい安いかというと、まず、CityⅡ。jonn2.001

そして、PhillipⅡ。jonn2.002

という感じでかなり安いです。とくに高級紳士靴界の頂点に君臨するPhillipⅡは、国内外の価格差があり、かなりお買い得感があります。(それでも高いけどね。)

この値段を見て、PhillipⅡを買う事は決定! あとは、色をどうしようか?と、ちょっと考えたかったので、店員さんに”妻と相談して、また来るね。”と言って、その日はお店を後にしました。

そして翌日、色を決めた私はお店に向かったのですが、悲劇がおこりました、、、、、、

なんと、翌日の日曜日、お店が休みだったのです。(涙)

キリスト教では日曜日は安息日。家でゆっくり過ごしたり、教会に行ったりするのが、日曜日なのです。なので、ヨーロッパでは結構日曜はお店が閉まっていることが多いです。数年前のフランクフルトでひどい目にあったので、覚えていたつもりなのですが、まさかロンドンの真ん中にあるジョンロブまで日曜が休みとは!? 完全にリサーチ不足でした。(ていうか、ジョンロブの店員さん。”明日休みだよ” って教えてくれればよかったのに! ポールのブレザーとおでこ靴の私は、完全に冷やかしに見られたようです、、、)

みなさんもヨーロッパでショッピングされる際は、日曜閉まっていることがありますので、お気をつけください。

最後に、未練たらたらではありますが、購入する予定だったPhillipⅡの写真を載せて、本日の投稿は終わりにしたいと思います。

Basic&Favorite

IMG_4388(こういうトラディショナルな靴を、サラリと着こなせる人が大人なんのでしょうが、その領域には行けそうもありません。今の私には分不相応の靴ですね。)


関連記事
Instagramをやっています
ブログではあまり取り扱わない、日々のコーディネートを中心に、写真を更新しています。
ブログ更新のお知らせにも使っていますので、フォローいただけると幸いです‼️

@basic_favoriteのInstagramをみる


PR
2015-12-29 | Posted in BlogNo Comments » 
Comment





Comment