最近、Suchmos(サチモス)ばかり聴いています、、、

みなさん、Suchmos(サチモス)というバンドをご存知でしょうか?

このブログをご覧の方でも、もう聴いているよ!という方も多いと思います。でも、社会人になって新しい情報にうとくなったぼくは、最近その存在を知り、今さらですがすごくはまって聴いています。

(ぼくの住む宇都宮は、洋服はどんなブランドでも買えるので良いのですが、いい感じの本屋さん・CD屋さんがないので、サブカルチャー系の情報を全く取らなくなってしまいました。)

Suchmos サチモス
 

サチモスを知ったきっかけは、こちらのビームス40周年記念の動画。40年間のファッションの流行を、小沢健二の”今夜はブギーバック”のカバーに乗せて振り返るという趣旨の動画です。小沢くんが電撃復活してからYoutubeサーフィンしていたらたどり着きました。

<Beams 40周年記念動画>

この動画は素晴らしいので、観ていない方は是非ご覧ください。40年間の流行の振り返りも良いのですが、カバーしているアーティストがすごいんです。戸川純に始まり、ボアダムスのアイちゃん、野宮真貴さん、HUSKING BEE、元スーパーカーの二人、そしてクラムボン! 昔よく聴いていたアーティストばかりで、感動してしまいました。(でも、ぼく的に一番良かったのは、森高千里さんのポップなカバーです!) 

好きなアーティストばかりがカバーをリレーしていく中、最後によく知らないSuchmosというバンドのYonceなる人が、トリを飾っています。 すごく都会的で洗練された感じ。しかも、ハッシュタグが#acidejazz。なんか聞いた事のあるジャンル!?

気になって、Youtubeサーフィンを続けると、某自動車会社のCMの曲をやっているバンドではありませんか! サチモスを知るまでは、外国のアーティストだと思ってましたが、日本のバンドがだったのでおどろいてしまいました。

<某自動車会社のCMの曲:Stay Tune>

 

この動画を観てすぐ思い出したのが、ジャミロクワイのVirtual Insanity! ぼくと同じ40歳前後の方は、みなさん聞いていたのではないでしょうか? 似ているのは当然で、Suchmos自身も一番影響を受けたアーティストは、ジャミロクワイだと公言しています。サチモスは、若い方にも人気のようですが、40代・50代の方からも人気があるそうです。きっと若い時にジャミロクワイが好きだった方から、人気があるのでしょう。

(その他のサチモスの情報は、wikipediaをご覧ください。)

<ジャミロクワイのVirtual Insanity>

 

そして、ジャミロクワイ的な洗練された都会的なAcid Jazz感の虜になってしまい、Youtubeサーフィンでサチモスを聞きまくった私は、それでも飽き足らず2枚のアルバムをiTunesで購入してしまいました、、、。

 <iTunesでSuchmosをチェックする>
  ▶︎Suchmos 1st album : The Bay
  ▶︎Suchmos 2nd album : The Kids

この2枚のアルバム、どちらもすごくいいです。こんな曲を聴きながら、海沿いの道をドライブしたくなってしまいます。(栃木には海はありませんが、、、)

2ndアルバムのStay Tune(CMの曲)も良いし、代表曲のMINTも良いんですが、ぼくがはまっているのは1stアルバムのMireeという曲。猿の惑星のくだりの歌詞と爽やかで心地よい曲調が、とてもツボです。

<ぼくのiPhone画面>
Suchmos Miree

こんな感じで最近は、サチモスと小沢健二の新譜を交互に聴いています。ぼくの中のSuchmosブームは、当分続きそうです。できれば、ライブに行きたいところですが、歳も歳なのでちょっと考えてしまいますね、、、

Basic&Favorite
 

AmazonでSuchmosのCDをみる


Suchmos アルバム
 ▶︎Suchmos THE BAY
 ▶︎Suchmos THEKIDS DVD付き
 
 


関連記事
Instagramをやっています
ブログではあまり取り扱わない、日々のコーディネートを中心に、写真を更新しています。
ブログ更新のお知らせにも使っていますので、フォローいただけると幸いです‼️

@basic_favoriteのInstagramをみる


PR
2017-02-02 | Posted in Blog, Music, くらしNo Comments » 
Comment





Comment