松浦弥太郎 日々の100

日々の100

松浦弥太郎さんのものを選ぶセンスや暮らしについての考え方について共感し、本を読み漁った時期がありました。

大人のワードローブの構築にあたって、ものを選ぶ基準に関し、非常に参考になっているのが、”日々の100”、”続・日々の100”です。

私は、松浦さんを全く存じ上げなかったのですが、暮らしの手帳の編集長であり、COWBOOKSという本屋さんのオーナーをされている、業界ではかなり有名な方。知るきっかけは、BRUTUSの”真似の出来ない仕事術”です。仕事の仕方が紹介されていたのですが、それよりも、洋服のコーディネート・持っている鞄のその中身に、私の志向との共通性を感じ、大変共感して、この方のことをもっと知りたいと思うようになりました。

本を呼んでいく中で、紹介した2冊の中で、ちょうど私が購入を検討していた、JM WestonのGolf、NB M1300、ポールハーデンのコートが紹介されていたことで、完全にこの方のフォロワーになってしました。

松浦さんのものを選ぶ基準は、”上質”で、”伝統的”なもの。完全に私の基準と合致していることも理由の1つです。ファッションに関しては、ずっとソニアパークだけがお手本だったのですが、松浦弥太郎が第2のお手本となりました。

ソニアパークの100のリストは、”上質なもの自体”を紹介しているのに対し、”日々の100”、”続、日々の100”では、もの自体というより、ものと松浦さんとの間のストーリーをメインで紹介しているところが、大変面白いです。

本の中に書いてあるのですが、なんとデザイナーのポールハーデンと親交があるそうです。(うらやましい!) しかも、その出会いは、カナダ・バンクーバーのカフェでたまたまであったことだそうです。ちなみに、ポールハーデンはカナダ人です。ブランドは、イギリスでやっています。そして、お互いにファッションの参考にしているのが漫画”タンタン”の主人公だったこともあり意気投合。ポールハーデンのコートは、本人からのプレゼントだそうです。松浦弥太郎さんは”持っているもの”が違います。

私のセンスは、50%ソニアパークさん、30%松浦弥太郎さん、残り20%は平林奈緒美さん他で、構成されています
 

Amazonで本を買う
▶︎日々の100 : 松浦 弥太郎
▶︎日々の続100 : 松浦 弥太郎
 
 


関連記事
Instagramをやっています
ブログではあまり取り扱わない、日々のコーディネートを中心に、写真を更新しています。
ブログ更新のお知らせにも使っていますので、フォローいただけると幸いです‼️

@basic_favoriteのInstagramをみる


PR
2017-02-07 | Posted in おすすめアイテム1 Comment » 

コメント1件

 松浦弥太郎さん提案の【くらしのきほん】で、暮らしをもっと楽しく☆ | folk | 2015.11.16 12:00

[…] 出典:http://basic-favorite.com/ […]

Comment





Comment