マヤムーのポットスタンド(鍋敷き)

マムヤーの鍋敷き1
ル・クルーゼの鍋に合う鍋敷きとして購入したものです。鍋敷きをいろいろ探しましたが、最終的にこのマヤムーの鍋敷きに落ち着きました。

数ある鍋敷きの中で、一番格好良いものだと思っています。一目見ただけで”北欧系”と分かるデザイン。湾曲した絶妙のバランスが気に入っています。

この鍋敷きの形、みなさんどこかで見たことありませんか?

実は、フィンランドのデザイナー、アルヴァ・アアルトの花瓶の形からインスパイアされてデザインされたものです。さらに、アアルトが椅子などの家具を作るときに、材料として使っていた木の合板(薄い板を何枚もミルフィーユ状に積み重ねたもの)から出来ています。形状・材料ともに、大変アアルトらしい鍋敷きになっています。

この鍋敷きは、1998年に行われたアアルト生誕100年記念コンペの入賞作品なのです。デザイナーはアアルトではないのですが、とてもアアルトらしい鍋敷きになっています。

下の写真は、シンプレックスのケトルと組み合わせたときのイメージです。すごく調和がとれていると思います。(シンプレックスくんは、最初はあんなにピカピカだったのに、だいぶ味が出てきました。)

私は、大小のセットを持っているのですが、大きい方ばかりを使っています。20cm以上の鍋・フライパンがほとんどで、その大きさでは小さい方は使いにくいためです。もし購入を考えられている方がいらっしゃいましたら、大きい方が2つあった方、使い勝手は良いと思います。
 
最後にどうでもいい話ですが、3歳になる娘はこの鍋敷きを、”ミッキー”と読んでいます。張り出した3つの円が、ミッキーマウスっぽいからです。以上、娘も大変気に入っている鍋敷きの紹介でした。 

マムヤーの鍋敷き2

マムヤーの鍋敷き3



関連記事
Instagramをやっています
ブログではあまり取り扱わない、日々のコーディネートを中心に、写真を更新しています。
ブログ更新のお知らせにも使っていますので、フォローいただけると幸いです‼️

@basic_favoriteのInstagramをみる


PR
2014-01-24 | Posted in おすすめアイテムNo Comments » 
Comment





Comment