20年選手のバブアー ビデイル

ぼくのバブアー/ビデイル(barbour/Bedale)は、この度20年選手になりました。

今日は、それを記念して? バブアーについて少し話したいと思います。(でも、内容のほとんどは、前のブログで話しした内容と同じですが、、、)

この子は、大学1年の19歳のときに買いました。今39歳なので、20年間のお付き合いということになります。ぼくのワードローブのなかで、一番古いアイテムです。一度もオイルを塗り足していないので、オイルが抜けていて、とても良い表情になっています。

20年選手のバブアー ビデイル_1

 ・バブアー / ビデイル
 ・Andersen-Andersen / タートルネックニット
 ・Full Count / 0105
 ・Alden / 990

前のブログでも話しをしましたが、この子との出会いは偶然でした。当時のぼくはバブアーを全く知りませんでした。本当は当時流行っていたモンクレーのダウンが欲しくて、福岡の西新にあるSUPLEXに行ったのですが、、、、、店長さんから”モンクレーより、バブアーを買いなさい。こっちの方が絶対にいいよ。”と進めてくれたのです。

第一印象は、”どかちんの工事をする人が着てそうなコート”(とくにえりが茶色のコーデュロイ!)。なんでこんなものを進めるのだろう?と思ったのを覚えています。でも、試着してみると格好いい! 絶妙なAラインのシルエットがバランス良くて雰囲気があり、そのときはいていたジーパンとの相性が良かったこともあって、”どかちんコート”のイメージは一気に吹き飛びました。

20年選手のバブアー ビデイル_3

今は、スリムなモデル(SL)も発売されていますが、バブアーの魅力は、ちょっと垢抜けない感じのダサさと、絶妙なAラインのシルエットだと思っているので、SLだとちょっと格好良すぎです。それに、もともと服の上に羽織るレインウェアなので、少しサイズにゆとりある方が雰囲気が出て良いです。なので、普通のモデルがおすすめです。

防水機能が良いことも20年間愛用してきた理由だと思います。オイルドのコットンのため、少々の雨でもぬれません。オイルを塗って手入れをいていれば、大雨でも、中まで水は入ってきません。雨宿りできるところに入って、コートを脱いで、一払いすれば、水はすべて落ちます。さすが、雨の多いイギリス産まれのアウターです。

20年選手のバブアー ビデイル_4

買ってからの20年の間、このバブアーはいつも流行とは関係なく、活躍してくれました。見た目の雰囲気とレインウェアとしての機能が優れているバブアーは、”一家に一台”的なMUSTアイテムです。

Basic&Favorite


関連記事
Instagramをやっています
ブログではあまり取り扱わない、日々のコーディネートを中心に、写真を更新しています。
ブログ更新のお知らせにも使っていますので、フォローいただけると幸いです‼️

@basic_favoriteのInstagramをみる


PR
2017-01-22 | Posted in Blog, CoordinateNo Comments » 
Comment





Comment