A1923のブーツを眺めて、ストレス発散中・・・・

スクリーンショット 2014-10-25 6.41.15

おはようございます。
Basic&Favoriteです。

ちょうどいい気温の季節は一瞬しかなく、朝晩はちょっと厚手のコートが欲しい季節になってしまいましたね。冬がすぐそこまで来ています。

気付けば、10月も終わり。11月になろうとしている時期なので、寒いのも当然なのかもしれません。(私は、毎朝5時に起きて、出社までの少しの時間、ブログを書いたり、本を読んだりするので、季節の変わり目が身に染みて分かります。。。)

さて、今回は、ネタ切れ&資金切れ(妻の洋服禁止令)につき、いつもと違う内容でブログをお送りしたいと思います。

初めに、冬の到来について触れましたが、寒くなってくるとなぜかブーツが欲しくなります。短靴派(m.a+A1923)の私でも。というのも、太めのジーパンをロールアップしてはくのが好きな私。冬にそれをすると、足元から寒くなり、結果、風邪を引くと言う、お粗末な結果にも、

それを解決してくれるのが、そう、”ブーツ”なんです。

なのでブーツが欲しい今日この頃なのですが、、、

私がいいなと思うブーツは、”良いお値段”&”妻の洋服禁止令”で、家庭内稟議書が否認されてしまう状況なのです。(今は、最終決済者は、妻です。昔は、決済権が私にあったので、自分で書いた稟議書を自分で承認したり、緊急稟議でゴリ押しみたいな荒技ができたのですが、、、)

そんな中、少しでも、買えないことのストレスを発散するためにしているのは、ネット上で欲しいブーツを眺めること。(36歳の良い大人がすることではないのは、重々承知なのですが、、、、)

今、Wish Listに入っているブーツ1つに、A1923(A Diciannoveventitre)の編み上げのブーツがあります。そのブーツをまとめて眺めることが出来るものに、FARFETCHなるショッピングサイト(上の写真)があります。リンクを見ると、芸術作品ののようで、”アルチザン〜”って感じの美しいブーツが並んでいます。

リンク=>FARFETCH

ビール片手に、このサイトを眺めるのが、日課となっています。(笑)

もうひとつ、A1923のブーツを眺めることができるサイトに、以前紹介した、宇都宮ATRUMさんのブログがあります。カテゴリーで、”A Diciannoveventitre”を選べば、いろいろなブーツを見ることが出来ます。

リンク=>ATRUM Blog

と、ここまでストレス発散方法をご紹介してきましたが、お気づきの方もいらっしゃると思いますが、実はこれは”ストレス発散”しているようで、”ブーツ病”の初期症状なのです、、、

ただ、妻の洋服禁止令とFARFETCHのサイトに記載された尋常でないお値段をみると、当分(永遠に?)小康状態のままのような気がしています。。。。。

このまま、初期症状のまま、完治してくれることを祈りながら、今回の投稿は終わりにしたいと思います。

Basic&Favorite

(関係ないですが、私の短靴の写真で締めたいと思います。)
P1130680

Ads by Amazon



関連記事
Instagramをやっています
ブログではあまり取り扱わない、日々のコーディネートを中心に、写真を更新しています。
ブログ更新のお知らせにも使っていますので、フォローいただけると幸いです‼️

@basic_favoriteのInstagramをみる


PR
2014-10-25 | Posted in Blog6 Comments » 

コメント6件

 sthm | 2014.10.25 10:09

こんにちは。

少しずつ寒くなり始めましたね。

この時期登場するのが、カルペディエムのバックジップブーツです。

カルぺのレザーシャツに、ポケTに、XXにバックジップブーツ。

又は、PHマックジャケットにカルぺのスウェットにXX+バックジップブーツ。

時々、ドネガルツィードのニュースボーイキャップ&マフラーに、カルぺのスウェット&PHブレザーを着て、40’S メタルボタンチノを少しロールアップしてカルぺのバックジップブーツ。

極たまに、ローカルメイドの60’Sアドバイザータイガーストライプのブーニーハットに、PHベンタイルパーカー&カルペ・スウェットを着て、60’Sタイガーストライプ7ポケットカーゴにバックジップブーツの組み合わせなんかもします。

マウリツィオ・アルティエリが率いていたカルペディエムの何気ないデザインが大好きだったので、終焉したのが残念です。

カルぺ時代から現ma+のマウリツィオ・アマディの斬新なデザインには驚愕して、最も尊敬するデザイナーの一人なのですが、逆に私にはその先鋭さが似合わない感じがするので、オールドカルペディエムで満足しております。

当時は、バックジップブーツの次にレースアップブーツを購入しようと思っていたのですが、ブランド閉鎖にショックを受けて、仕方なくバーニーズでPHのチェルシーローファーを購入したのを記憶しています。

おかげで、カルぺは完治し、PHは時折発熱するという状態にあります(笑)

 Basic&Favorite | 2014.11.01 7:36

sthmさん、こんにちは。

返信が遅くなってすみません。

sthmさんは、全方位、すばらしいセンスをお持ちですね。(未熟な私が言うのもなんですが、)

ちょうど、PENの”木の椅子”特集を読んでいるところですが、シャーロット・ペリアンのベルジェ・ロースツール、すごくシンプルで可愛らしい椅子ですね。しかも、今はもう家具に出来ないマホガニー製とは、きっと素晴らしい質感なんでしょうね。マホガニーと言えば、ベタですが、ウェグナーのThe Chairのマホガニー製のアンティークをいつか手に入れたいのですが、いつのことやら・・・・・

それとライカですが、私が昨年買おうとしたライカのレンズは、実は、sthmがお持ちの35mmズミクロン8枚玉です。(もしかして、ブラックペイントだったりしないですよね?)ライカまで押さえているとは、ほんとうらやましいです。

カルペもお好きなんですね。ジップアップのブーツは名作ですよね。それに、PHやヴィンテージクローズ。素敵なコーディネートが目に浮かびます。

カルペで言うと、S52Mという、おでこのレースアップブーツが好きです。というより、世の中のブーツの中で一番好きです。ただ、以前のブログで書きましたが、カルペが無くなってから好きになったブーツ。たまに、オークションをチェックしているのですが、マイサイズの40は、レアものらしく、全然出品されません。

m.a+が好きなのは、S52Mのおでこ感に似ているからなのですが、確かにカルペより、斬新なデザインが多いですね。私の1ピースダービーも、m.a+ならではの斬新な感じがありますね。ということもあって、だいぶ前に、m.a+、15SSの、ラストは同じで1ピースでない普通のダービーシューズを予約してしまいました。しかも、同じ黒の革の物を。。。。(また、妻から起こられそうです。。。。)

ブーツに話を戻しますと、A1923の短靴を買って以来、イタリアアルチザン病にかかってしまい、CCPのような尖ったデザインや独特の素材感を持つ靴も気になるようになってしまった次第です。私はどこに向かいたいのか、完全に迷子になっている感じです。。。。

 jimi | 2014.11.01 12:21

こんにちは。
今日は個人的なお話で恐縮なのですが、僕もついに昨日IWC ポートフィノを購入しました。11月から値上げとのことだったので慌てて購入しましたが、ずっと欲しかった時計なので大満足です。
B&Fさんのポルトギーゼネタも楽しみにしてますね。

 Basic&Favorite | 2014.11.02 5:35

jimiさん、こんにちは。

ついに、ポートフィノ購入されたのですね。おめでとうございます。(この表現でいいでよね?)
時計に耳を付けると聞こえる、機械が速いテンポで刻む音を聞くと、テンションあがりますよね?

海外ブランドは、円安のせいで、値上げするとこが多そうですね。(実際にこの秋冬からかなり値段が上がっているブランドもいくつかあります。)
加えて、やるか分かりませんが来年度からの消費税の増税。なので、いいタイミングで購入されたと思います。

ご存知かもしれませんが、ひとつIWCネタがあるので、チームIWCに加入されたjimiさんに、ご紹介したいと思います。
私は、F1が好きでよく見ます。(私はセナ世代です。)IWCは今年の車の中で一番早い、メルセデスのスポンサーをしています。

その証拠に、ドライバーが車を運転するときに着用するグローブの左手首のところに、マーク17のプリントがしてあります。
ハンドルを切ったときにしか見えないので、ようく見ないとわからないですが、、、、

jimiさんや私が、IWCに払ったお金のほんの少しが、メルセデスのF1チームの運営資金となり、結果、今年最速の車になっているのは、IWCユーザーとしては、嬉しい限りです。

最近、F1とコラボしたCMが出来ましたので、時間があるときにでも、下のYoutubeの動画をご覧下さい。(英語が分からないので、内容はよく分かりません。。。
=>https://www.youtube.com/watch?v=Tn2HRshxdBM


 sthm | 2014.11.01 17:07

B&Fさん、こんにちは。

返信ありがとうございます。

ウェグナーのヴィンテージ・マホガニーが入手できるといいですね。

流石に、8枚玉はブラックペイントではありません。ライカ熱が高かった頃、一時KE7Aを真剣に購入しようかどうか迷った時がありましたが、全方位?に興味が拡散していますと、いつのまにか他のジャンルに気を取られていて、気持ちが治まってしまうという良さがあります(笑)

多分あの時はロレックス熱がライカ熱を抑えて、又々清水の舞台から飛び降りてしまい、COMEXサブマリーナを購入したのを覚えています(汗&笑)

今でも、カルぺのレースアップブーツが購入出来なかったのは、とても悔やまれる事の一つです。あの白い箱を開けて、ブーツと一緒に入っているグレーの布袋と、丸いトップの形状のシューレースを眺めながら悦に入ってみたかったです(笑)

B&Fさんは、とても良い方向に向かっていらっしゃると思います。
全然気にせず、どんどん突き進んじゃって下さい。きっと、カッコイイ大人?になられると思います。

話は変わりますが、昨日書店で立ち読みしていたら、今月号の Free & Easy に、ポールハーデンのメンズブレザーやマックコートが紹介されていました。表紙のコートもPHだと思うのですが、p32〜34のアートディレクターの藤本やすしさんの味わいのあるポールハーデンの着こなしや、p100〜107の小野里稔編集長のPHコレクション?も圧巻でした。是非チェックしてみて下さい。

 Basic&Favorite | 2014.11.04 4:56

sthmさん、こんにちは。

Free&Easy見ました。そして買いました。とても面白かったです。

ポールハーデンって、”雑誌で紹介し、それを見た消費者が購入する”という、普通の雑誌の広告機能がなくても、売り切れてしまうブランドなので、なかなか雑誌に出ることってないですよね。あるとしたら、たまに、個人のワードローブだったりします。

今回のFree&Easyも個人のワードローブだったり、着こなしなのですが、一冊でこんなに大量のPHを見るのは初めてです。情報、ありがとうございました。

>B&Fさんは、とても良い方向に向かっていらっしゃると思います。
>全然気にせず、どんどん突き進んじゃって下さい。きっと、カッコイイ大人?になられると思います。

嬉しいコメントありがとうございます。頭でワードローブを考えるより、”欲しい”という欲求を大切にして、いろいろな”病気”にかかりたいと思います。。。。

Comment





Comment