【3年もの】リーバイス 501 66モデル(Levi’s Vintage Clothing)

P1170302

昨日、先輩に誘われ、久々に夜の宇都宮の街に繰り出しました。10年近く通っている行きつけの焼肉屋さんと最近行きつけになったバーで、最高のお肉、最高のカクテル、そして楽しい会話を楽しめました、、、、が、バーでドライマティーニを飲みすぎてしまいました。ちょっと二日酔い気味で、この投稿を書いております。。。。

(宇都宮は、餃子だけでなく、カクテルも有名らしく、いつも行くバーのドライマティーニは、本当に絶品です。なので、いつも飲み過ぎてしまいます。。。)

さて、今回は、ジーパンのエイジングについての投稿をしたいと思います。

旧ブログ”Hello Goodbye”にて、紹介したリーバイス501 66モデルですが、履き始めて3年が経ちました。

これまでのコーディネート系の投稿でいつも履いていたのが、このジーパン。

たまに軍パンやチノパンを履きますが、いつもこのジーパンを履いてきました。そして、ジーンズの醍醐味のエージングが、完成形になりました。

そのエージングについて、Hello Goodbyeの方で、次のように宣言しました。

これまでは、何ヶ月も洗わずに穿き、腰周りの”ひげ”・”あたり”の濃淡をつけることにこだわっていましたが、3~4年たってみると、”ひげ・あたり感”が強すぎる・”すそが擦り切れる”等々、とても大人が穿けるような代物にはなっていませんでした。

これからは、”品のある501XX”になるよう、育てて生きたいです。適度な頻度で洗いをかけてあげ、大人でも穿ける”適度な色落ち・適度なひげ・適度なあたり”のジーパンに育てたいと思っています。”適度”というのが、大人の服のキーワードかもしれません。xxxx過ぎるもの(色落ちが過ぎる・すそが擦り切れている)は、これからは穿けないですね。

こちらの宣言を守り、月に2回程度の頻度で、きちんと洗濯してきました。

結果、宣言通りのヒゲの入りすぎない、”適度な”色落ちになりました。適度というか、何の特徴もないというか、、、、、逆に、特徴の無さのため、どんな服にも合わせることが出来て、大変重宝してきました。

ただ、見ての通り、だいぶ色が薄くなってきました。今ぐらいの状態をキープしたいものです。

なので、ちょっとご隠居というか、履く頻度をおとして、代わりとなるジーパンを購入することにしました。

新しいジーパンについては、次の投稿で紹介しますね。

Basic&Favorite

P1170305


関連記事
Instagramをやっています
ブログではあまり取り扱わない、日々のコーディネートを中心に、写真を更新しています。
ブログ更新のお知らせにも使っていますので、フォローいただけると幸いです‼️

@basic_favoriteのInstagramをみる


PR
2015-02-21 | Posted in Blog, PantsNo Comments » 
Comment





Comment