Amazonで買えるおすすめ商品:買ってよかったものをまとめて紹介します(更新)

ぼくはAmazonで買い物をすることが多いです。

無料体験から、なんとなくの流れで入ってしまったAmazon プライム。このAmazonプライムの特典がすごく良いので、以来Amazonで買い物をすることが多くなりました。

 <ぼくが利用しているAmazon Primeの特典>
 1. 送料無料・お急ぎ便無料:朝注文すると夜には商品が届きます。本当にすごい!
 2. Kindleが4,000円引きで買える。
 3. Amazonビデオで、無料で観れる映画がある:ぼくの好きなガタカなんかも無料。007も無料。

今回は、Amazonで買ったもののなかで、みなさんにおすすめ出来る、買ってよかったものを紹介したいと思います。
 
 

コンバース:チャックテイラー CT70


Amazonでかえるもの  PIC.006

説明不要のコンバース チャックテイラー CT70。こちらでも紹介しましたが、絶対的な定番スニーカーです。

シュッとシェイプされたつま先のフォルム・ヒールの黒い三ツ星パッチ・フカフカで履き心地の良いソール。一見、ただのコンバースですが、ディテールにこだわった異次元のスニーカーです。

最近は、このCT70とオールデン990だけで、事足りるのではないかと思っているぐらいです。

CT70は海外企画のスニーカーで日本では入手が難しいのですが、ブラックであれば、ローカットもハイカットもAmazonで購入出来ます。

【2018/06/18追記】 
ブラックであればハイカットもローカットも、9,050円で買えてしまいます。ぜひ、Amazonをチェックしてみてください。

コンバース チャックテイラー CT70をAmazonでチェック!

 
 

Bose :ポータブルBlutoothスピーカー


Amazonでかえるもの  PIC.002

まだ9月ですが、2017年のベストバイはこのBoseのBluetoothスピーカーに決まりです。

簡単にBluetooth接続出来る。小さいけど音質は良い。そしてバッテリー内蔵のおかげで、iPhoneやMac Bookといっしょに持ち歩くことが出来る。今まで、YouTubeをMac Bookのスピーカーで聴いていたので、このスピーカーのおかげで格段に生活の質が上がりました。

他にもBluetoothのポータブルスピーカーはたくさんあるけど、デザインとお値段のバランスが一番良いのがこのBoseのスピーカーです。ちなみに、コーネリアスの小山田くんも、このグレーのタイプをスタジオで使っています!

Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker II
 
 

RICHO:GRⅡ


Amazonでかえるもの  PIC.004

カメラはいろいろ種類があってお値段もピンキリ。選ぶのが難しいアイテムですが、ぼくはコンパクトでそこそこ性能が良いカメラが良いと思っています。

良い写真を撮るコツは、①とにかくたくさんの写真を撮ること、②その中から良い写真を厳選すること。たくさんの写真を撮るために、持ち歩きが楽ですぐに取り出せるコンパクトなものの方が絶対的に良いです。

どうしてもCanon 5Dみたいなフルサイズの一眼レフに憧れちゃいますが、あの大きさと重量なんで、たまにしか使いませんね、、、

このGRは、アナログカメラの名機をそのままデジタルカメラにした歴史のあるカメラ。一眼レフカメラで使用されるAPS-Cサイズの大きなイメージセンサを採用しているので、画質がとても良いです。見た目も格好良いので、City Boyが持ち歩くカメラとして最適です!

RICHO GRⅡ
 
 

Adobe Photoshop & Lightroom


Amazonでかえるもの  PIC.005

カメラの次は、画像編集ソフトLightroomとVISCO FILMを買いましょう。

カメラにはこだわるけど、画像編集にはこだわらない人が多いのではないでしょうか? でも、”どう写真編集をするか?” で、写真の出来映えが大きく変わってきます。

おすすめは、VISCO FILMというプリセットです。有名なスマートフォン用アプリのVISCOのパソコン版。このプリセットがすごくて、実際に存在するアナログフィルム撮影したらこうなる!的な画像編集が出来るんです。ぼくがいつも使っているのは、VSCO Film Essentialsに入っている ”Portra 160+ Alt+”。ブログの写真もインスタの写真も、ほとんどの写真の編集でこのプリセットを使っています。

VISCO FILMのプリセットを使うために必要なのが、Lightroomというソフト。VISCO FILMのフィルターを使う以外にも、ハイライト/シャドー/黒レベル/白レベルなど、明るさのレベル調整が詳細に出来るので、とても重宝します。

Adobe Creative Cloud フォトプラン(Photoshop+Lightroom) 12か月版
 *VISCO FILMは、VISCOのホームページから直接購入してください => VISCO
 
 

モンベル:インナーダウン


Amazonでかえるもの  PIC.008

秋冬のマストアイテムになっている、モンベルのインナーダウン。

モンベルのウルトラライトダウンシリーズは、とても革新的な商品です。着ていることを忘れるぐらいに、とても軽い。とても暖かい。着ないときはクルクルっと折りたたみ付属の袋に入れれば、かさばらない。あまりにも革新的過ぎて、某ファストファッションブランドが類似商品を発表し、そちらの方が有名になってしまいました、、、

とても機能的、そしてコストパフォーマンスも最高。おすすめの一着です。こちらの投稿で紹介したときは、冬真っ只中だったので売り切れていましたが、今は色・サイズともに揃っています。私は、170cm/60kgの体型で、Sサイズがぴったりです。サイズ選びの参考になれば幸いです。

mont-bell :スペリオダウン ラウンドネックジャケット
 
 

マキタ:ハンディクリーナー


Amazonで買えるもの.001
マキタは電動工具で有名なメーカーですが、最も有名なのは掃除機です。

ハンディクリーナーといえばダイソンの掃除機が有名ですが、ダイソンはちょっと格好良すぎるというか、未来的すぎるデザインなので、ちょっと苦手です。

ぼくのおすすめはこのマキタのハンディクリーナー。なんだか、パッとしない掃除機ですが、最強の掃除機です。

みなさんもどこかで、このハンディクリーナーが使われているのを見たことがあると思います。新幹線の車内掃除で使われていたり、会社に入っている清掃会社の方が使っていたりします。マキタの掃除機はプロユースの掃除機なんです。プロの清掃の方が使っていることから、性能、耐久性、そして使いやすさが良いことが分かります。

今は、Amazonでもベストセラーになっているこの白い掃除機を使っていますが、次はこちらの上級モデルを買いたいです。平林奈緒美さんも愛用されているモデルだからです。ミーハーなぼくは、今の掃除機が壊れるのを待っていますが、プロユースの掃除機は壊れないのです、、、

マキタ 充電式クリーナ バッテリー・充電器付 CL107FDSHW
 
 

カイボイスン:カトラリー


Amazonでかえるもの  PIC.013
カトラリーならカイボイスンに決まりです。カイボイスンは、デンマーク王室御用達の伝統のあるカトラリーブランドです

実物を手に取ってみると分かりますが、とてもシンプルで洗練されたデザインで、王室御用達なのもよくわかります。

料理家のケンタロウさんが使われていたので、カイボイスンを使うようになったのですが、その後、松浦弥太郎も愛用されていたり、黒磯のSHOZO Cafeで使われているのを知って、うれしくなってしまいました。

ディナーフォーク・スプーン・ナイフあたりから、揃えていくのが良いと思います。表面の仕上げが、つや消し加工・マット・ミラー加工の3仕様ありますが、絶対的にマットがおすすめです。

カイボイスンのカトラリー
 
 

貝印:Select100の計量スプーン


Amazonでかえるもの  PIC.014
貝印は最も有名なキッチン用品メーカーです。みなさんのおうちにも、貝印ブランドのキッチン用品があると思います。その貝印が展開するSelect100は、人間生活工学やプロの料理家の意見などを取り入れて、”使いやすさ”を追求したブランドです。

Select100には良い商品がたくさんありますが、一番の商品はこの計量スプーンです。とても機能的かつおしゃれなデザインです。

普通の計量スプーンとの一番の違いは、底が平らなことです。調味料を入れたまま、置くことができます。

ちなみに、こちらも後で知ったのですが、松浦弥太郎さんもおなじものを使用されています。くらしのきほんの料理動画の中で度々登場します。

Select100の中で、ピーラーもおすすめのアイテムです。(Amazonベストセラー!)


貝印 SELECT 100 計量スプーン

貝印 SELECT 100 T型ピーラー

 
 

随時更新していきます。

Basic&Favorite
 
 


関連記事
Instagramをやっています
ブログではあまり取り扱わない、日々のコーディネートを中心に、写真を更新しています。
ブログ更新のお知らせにも使っていますので、フォローいただけると幸いです‼️

@basic_favoriteのInstagramをみる


PR
2018-06-18 | Posted in Blog, まとめ記事No Comments » 
Comment





Comment