ANDERSEN-ANDERSENのガンジーニット

久しぶりに服を買いました。ANDERSEN-ANDERSENのガンジーニットです。持っているローゲージのタートル(5gage)よりハイゲージの、Seamanというクルーネックニット(7gage)です。

アンデルセンアンデルセン ガンジーニット (1 - 5)

ぼくは、ニットをほとんど持っていません。なので、寒い季節になるとニットを探すのですが、なかなかピンと来るものが見つからず、気づくと冬が終わっています。

でも、今シーズンは、1着買おうといろいろ検討しました。と言っても、Peter Blanceのシャギードッグニットとインバーアランのアランニットぐらいですが、、、

シャギードッグニットは、こちらのJ Pressの松浦弥太郎さんのエッセイを読んでから、欲しいものリストに入っています。いつものArkで取り扱いがあったので、試着してみたのですが、、、、、

格好良いのですが、やっぱりトラッドぽくなってしまって、ロングマックやロングブレザーのインナーにはちょっと合わない感じ? インバーアランのニットも同じで、良いのですがトラッドな感じになるので、とりあえず今年は見送ることにしました。

昔買ったローゲージのANDERSEN-ANDERSENに薄手のニットがあったことを思い出し、シンプルだしどんなスタイルにも合うだろうと、BlackのSeamanというハイゲージのニットを購入した次第です、、、

アンデルセンアンデルセン ガンジーニット (3 - 5)

着るとこんな感じで普通の感じですが、質感がとても良いです。

普通ニットはモコモコしていてふんわりした感触ですが、ANDERSEN-ANDERSENのニットは、
素材がソリッドな感じで適度な硬さがあるので好きです。毛玉の心配要らずで、気を使うことなくガシガシ着ることが出来ます。ヘビーデューティーで洋服というより”道具”という感じ。感覚的には軍ものようなの機能美を持っているニットだと思います。

アンデルセンアンデルセン ガンジーニット (4 - 5)

無難なBlackでポールハーデンのコートにも普通に合わせられるので、これからヘビーローテーションで着ることになると思います!

Basic&Favorite

▶︎アンデルセンアンデルセンのニットをAmazonでチェックする

アンデルセンアンデルセン ガンジーニット (5 - 5)
 
 


関連記事
Instagramをやっています
ブログではあまり取り扱わない、日々のコーディネートを中心に、写真を更新しています。
ブログ更新のお知らせにも使っていますので、フォローいただけると幸いです‼️

@basic_favoriteのInstagramをみる


PR
2017-12-25 | Posted in Basic&Favorite, Blog, Jacket & Knit, ワードローブNo Comments » 
Comment





Comment