C-DIEM (カルペディエム)のブーツ

昨年のM_Moriabcに続き、ずっと欲しかったブーツを買うことが出来ました。

カルペディエムのブラックの6ホールブーツです。

おでこ靴が好きになるきっかけは、4年前のGINZAで紹介されていた平林奈緒美さんのおでこ靴コレクション。(こちらの昔のブログで紹介しています。

それ以来、平林さんの靴コレクションを目指して、おでこ靴を買い続けてきた気がします。昨年購入したM_MoriabcもGINZAで紹介されていた靴でしたし、m.a+の短靴もそうです。

その中で、なかなか手に入れることができなかったのが、このブーツです。ブラウンのコードバンのブーツのブラックバージョンです。

C-DIEMは、10年前に活動を終了したブランドで、新品を買うことはできませんでした。

なので、こまめにオークションをチェックし続けたのですが、この6ホールのブーツのブラックは売り出されることがなく、ずっと購入することが出来ずにいましたが、、、、

昨年、C-DIEMが復活しちゃいました。

ファーストシーズンの17AWではこの形のブーツはラインナップにありませんでしたが、18SSのコレクションから6ホールのおでこブーツも復活しました。

それを聞きつけた私はAtrumで予約をし、この度デリバリーされた次第です。

ということで、新品状態を写真に撮りましたので、ペタペタと貼っていきたいと思います。

カルペディエム S52M (8 - 9)

素材は、天候を選ばす履くことができるカーフ(ヴァゲッタレザー)を選びました。デストロイホース素材もあったのですが、ガシガシ履きこみたいのでカーフにしました。1年後、2年後のエイジングの様子が今から楽しみです。

カルペディエム S52M (1 - 9)

靴ひもの片一方の端が丸くなっているのもオリジナルと同じディテール。一枚の丸い革から円に沿うように切り出して靴ひもを作っているため、中心部分が丸く残るディテールです。

カルペディエム S52M (2 - 9)

靴底のカルペバッチ! これもオリジナルと同じです。履いているといつの間にか取れてしまうので、取り外して大事に保管します。

カルペディエム S52M (4 - 9)

カルペディエム S52M (5 - 9)

箱もオリジナルと同じ。イラストの靴が可愛らしくて良いですね。

カルペディエム S52M (9 - 9)

最後に、ぼくが持っているオリジナルカルペディエムのブーツとの比較。カルペディエムの復活には賛否両論あるようですが、オリジナルと同じ形のブーツが新品で買えるようになったので、とても嬉しい復活です。

カルペディエム S52M (6 - 9)

ということで、長い間欲しかったブーツが購入できました。これから履き込んでエイジングを楽しみたいと思います。

1年後か2年後に、その様子を紹介できればと思います。

PS:
Atrumに各サイズ1つですが、在庫があるようです。チェックしてみてください。
=> Atrumホームページ

Basic&Favorite


関連記事
Instagramをやっています
ブログではあまり取り扱わない、日々のコーディネートを中心に、写真を更新しています。
ブログ更新のお知らせにも使っていますので、フォローいただけると幸いです‼️

@basic_favoriteのInstagramをみる


PR
2018-01-27 | Posted in Basic&Favorite, Blog, Favorite, Shoes, ワードローブNo Comments » 
Comment





Comment