Blog

M_Moriabc : One year old 1歳の誕生日

M_Moriabcを手に入れてから、ちょうど1年が経ちました。

この子の成長の記録を残すということで、満1歳のM_Moriabcの状態をブログで残しておきたいと思います。

最近は暑くてあまり履いていませんが、春先までは、ほぼ毎週この子を履いて来ました。コードバンのシワが徐々に深くなっています。新品時の様子と比較するとだいぶ成長したことが分かりましす。

斜めから見るとこんな感じ。どの角度から見ても惚れ惚れする靴です。

購入してから、No Careで履いています。始めはコードバンの光沢が美しい靴だったのですが、光沢は全体的に曇った感じになりました。またつま先の部分は、表面にガサガサ感が出ています。

ピカピカに磨きたい欲求にかられる時もありましたが、とりあえず、最初の宣言通り、No Careで履いています。早くホースデストロイ的な感じになってほしいのですが、1年だとこの程度しかエイジングは進まないですね。

やっぱり、5年ぐらい履かないと、良い感じにはならないですね。ブログをやっているか分かりませんが、次は5年後にその様子を報告したいと思います。

ちなみに、m.a+のワンピースダービーはもうすぐで購入してから5年経ちます。この子は持っているおでこ靴の中で、一番いい感じにエイジングしているので、別の投稿でその様子をご紹介したいと思います。

Basic&Favorite
 
 


2018-07-23 | Posted in Aging, Blog, ShoesNo Comments » 

 

Amazonで買えるおすすめ商品:買ってよかったものをまとめて紹介します(更新)

ぼくはAmazonで買い物をすることが多いです。

無料体験から、なんとなくの流れで入ってしまったAmazon プライム。このAmazonプライムの特典がすごく良いので、以来Amazonで買い物をすることが多くなりました。

 <ぼくが利用しているAmazon Primeの特典>
 1. 送料無料・お急ぎ便無料:朝注文すると夜には商品が届きます。本当にすごい!
 2. Kindleが4,000円引きで買える。
 3. Amazonビデオで、無料で観れる映画がある:ぼくの好きなガタカなんかも無料。007も無料。

今回は、Amazonで買ったもののなかで、みなさんにおすすめ出来る、買ってよかったものを紹介したいと思います。
 
 

コンバース:チャックテイラー CT70


Amazonでかえるもの  PIC.006

説明不要のコンバース チャックテイラー CT70。こちらでも紹介しましたが、絶対的な定番スニーカーです。

シュッとシェイプされたつま先のフォルム・ヒールの黒い三ツ星パッチ・フカフカで履き心地の良いソール。一見、ただのコンバースですが、ディテールにこだわった異次元のスニーカーです。

最近は、このCT70とオールデン990だけで、事足りるのではないかと思っているぐらいです。

CT70は海外企画のスニーカーで日本では入手が難しいのですが、ブラックであれば、ローカットもハイカットもAmazonで購入出来ます。

【2018/06/18追記】 
ブラックであればハイカットもローカットも、9,050円で買えてしまいます。ぜひ、Amazonをチェックしてみてください。

コンバース チャックテイラー CT70をAmazonでチェック!

 
 

Bose :ポータブルBlutoothスピーカー


Amazonでかえるもの  PIC.002

まだ9月ですが、2017年のベストバイはこのBoseのBluetoothスピーカーに決まりです。

簡単にBluetooth接続出来る。小さいけど音質は良い。そしてバッテリー内蔵のおかげで、iPhoneやMac Bookといっしょに持ち歩くことが出来る。今まで、YouTubeをMac Bookのスピーカーで聴いていたので、このスピーカーのおかげで格段に生活の質が上がりました。

他にもBluetoothのポータブルスピーカーはたくさんあるけど、デザインとお値段のバランスが一番良いのがこのBoseのスピーカーです。ちなみに、コーネリアスの小山田くんも、このグレーのタイプをスタジオで使っています!

Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker II
 
 

RICHO:GRⅡ


Amazonでかえるもの  PIC.004

カメラはいろいろ種類があってお値段もピンキリ。選ぶのが難しいアイテムですが、ぼくはコンパクトでそこそこ性能が良いカメラが良いと思っています。

良い写真を撮るコツは、①とにかくたくさんの写真を撮ること、②その中から良い写真を厳選すること。たくさんの写真を撮るために、持ち歩きが楽ですぐに取り出せるコンパクトなものの方が絶対的に良いです。

どうしてもCanon 5Dみたいなフルサイズの一眼レフに憧れちゃいますが、あの大きさと重量なんで、たまにしか使いませんね、、、

このGRは、アナログカメラの名機をそのままデジタルカメラにした歴史のあるカメラ。一眼レフカメラで使用されるAPS-Cサイズの大きなイメージセンサを採用しているので、画質がとても良いです。見た目も格好良いので、City Boyが持ち歩くカメラとして最適です!

RICHO GRⅡ
 
 

Adobe Photoshop & Lightroom


Amazonでかえるもの  PIC.005

カメラの次は、画像編集ソフトLightroomとVISCO FILMを買いましょう。

カメラにはこだわるけど、画像編集にはこだわらない人が多いのではないでしょうか? でも、”どう写真編集をするか?” で、写真の出来映えが大きく変わってきます。

おすすめは、VISCO FILMというプリセットです。有名なスマートフォン用アプリのVISCOのパソコン版。このプリセットがすごくて、実際に存在するアナログフィルム撮影したらこうなる!的な画像編集が出来るんです。ぼくがいつも使っているのは、VSCO Film Essentialsに入っている ”Portra 160+ Alt+”。ブログの写真もインスタの写真も、ほとんどの写真の編集でこのプリセットを使っています。

VISCO FILMのプリセットを使うために必要なのが、Lightroomというソフト。VISCO FILMのフィルターを使う以外にも、ハイライト/シャドー/黒レベル/白レベルなど、明るさのレベル調整が詳細に出来るので、とても重宝します。

Adobe Creative Cloud フォトプラン(Photoshop+Lightroom) 12か月版
 *VISCO FILMは、VISCOのホームページから直接購入してください => VISCO
 
 

モンベル:インナーダウン


Amazonでかえるもの  PIC.008

秋冬のマストアイテムになっている、モンベルのインナーダウン。

モンベルのウルトラライトダウンシリーズは、とても革新的な商品です。着ていることを忘れるぐらいに、とても軽い。とても暖かい。着ないときはクルクルっと折りたたみ付属の袋に入れれば、かさばらない。あまりにも革新的過ぎて、某ファストファッションブランドが類似商品を発表し、そちらの方が有名になってしまいました、、、

とても機能的、そしてコストパフォーマンスも最高。おすすめの一着です。こちらの投稿で紹介したときは、冬真っ只中だったので売り切れていましたが、今は色・サイズともに揃っています。私は、170cm/60kgの体型で、Sサイズがぴったりです。サイズ選びの参考になれば幸いです。

mont-bell :スペリオダウン ラウンドネックジャケット
 
 

マキタ:ハンディクリーナー


Amazonで買えるもの.001
マキタは電動工具で有名なメーカーですが、最も有名なのは掃除機です。

ハンディクリーナーといえばダイソンの掃除機が有名ですが、ダイソンはちょっと格好良すぎるというか、未来的すぎるデザインなので、ちょっと苦手です。

ぼくのおすすめはこのマキタのハンディクリーナー。なんだか、パッとしない掃除機ですが、最強の掃除機です。

みなさんもどこかで、このハンディクリーナーが使われているのを見たことがあると思います。新幹線の車内掃除で使われていたり、会社に入っている清掃会社の方が使っていたりします。マキタの掃除機はプロユースの掃除機なんです。プロの清掃の方が使っていることから、性能、耐久性、そして使いやすさが良いことが分かります。

今は、Amazonでもベストセラーになっているこの白い掃除機を使っていますが、次はこちらの上級モデルを買いたいです。平林奈緒美さんも愛用されているモデルだからです。ミーハーなぼくは、今の掃除機が壊れるのを待っていますが、プロユースの掃除機は壊れないのです、、、

マキタ 充電式クリーナ バッテリー・充電器付 CL107FDSHW
 
 

カイボイスン:カトラリー


Amazonでかえるもの  PIC.013
カトラリーならカイボイスンに決まりです。カイボイスンは、デンマーク王室御用達の伝統のあるカトラリーブランドです

実物を手に取ってみると分かりますが、とてもシンプルで洗練されたデザインで、王室御用達なのもよくわかります。

料理家のケンタロウさんが使われていたので、カイボイスンを使うようになったのですが、その後、松浦弥太郎も愛用されていたり、黒磯のSHOZO Cafeで使われているのを知って、うれしくなってしまいました。

ディナーフォーク・スプーン・ナイフあたりから、揃えていくのが良いと思います。表面の仕上げが、つや消し加工・マット・ミラー加工の3仕様ありますが、絶対的にマットがおすすめです。

カイボイスンのカトラリー
 
 

貝印:Select100の計量スプーン


Amazonでかえるもの  PIC.014
貝印は最も有名なキッチン用品メーカーです。みなさんのおうちにも、貝印ブランドのキッチン用品があると思います。その貝印が展開するSelect100は、人間生活工学やプロの料理家の意見などを取り入れて、”使いやすさ”を追求したブランドです。

Select100には良い商品がたくさんありますが、一番の商品はこの計量スプーンです。とても機能的かつおしゃれなデザインです。

普通の計量スプーンとの一番の違いは、底が平らなことです。調味料を入れたまま、置くことができます。

ちなみに、こちらも後で知ったのですが、松浦弥太郎さんもおなじものを使用されています。くらしのきほんの料理動画の中で度々登場します。

Select100の中で、ピーラーもおすすめのアイテムです。(Amazonベストセラー!)


貝印 SELECT 100 計量スプーン

貝印 SELECT 100 T型ピーラー

 
 

随時更新していきます。

Basic&Favorite
 
 


2018-07-18 | Posted in Blog, まとめ記事No Comments » 

 

Tevaのサンダル : Teva HURRICANE XLT 2

妻の持っているボストンがソールが減り切りすぎちゃって、履くビルケンシュトックがなくなったということで、ほとんど履いていなかったぼくのチューリッヒがいつの間にか妻のものになっていました。

久しぶりに履こうとしたら、ストラップの位置が一つ小さい位置に!?

「あれ! 履いてる?」 「履いてる。あなた履いていないから良いでしょ?」 「・・・」

という流れで、ぼくのチューリッヒは、身長が同じで足の大きさが少しだけ小さい妻のものになりました。

<妻のものになったチューリッヒ>

ぼくのサンダルコレクションが一つ少なくなったからという訳ではないのですが、夏に向け新しいサンダルを買いました。

今更感はありますが、人気のTevaのサンダルです。

いつものぼくのスタイルには似つかわしくない、ナイロンのストラップとゴムのソールのサンダル。靴下を履いてこのサンダルを履けば、アウトドア感満載です。

買う気は無かったのですが、ふらっと入ったArkの系列店で目にとまり、試着したら良い感じだったのと、お値段もお手頃だったので、抜けたチューリッヒの穴埋めサンダルとして先日購入しました。

横で見ていた妻は、「いつか履かなくなる!」と思ったのでしょう、自分も同じサイズを試着すると言い出し、ストラップを調整するすれば自分も履けることを確認し、購入の最終承認がもらえました。

ちょっと余談ですが、キャンペーン中で、ノベルティのフォーク&スプーン&ナイフがおまけでもらえました。上の子が気に入ったようで、スプーンとしてよく使っています。

ついで近くのCorners Arkで、サンダルと合わせる専用靴下として、Yaecaの靴下もセットで購入しました。

合わせてみるとこんな感じです。似合わないアウトドア感出ちゃってますが、もともと夏は”陸サーファー”スタイルの服を着るので、そっちのスタイルにはバッチリ合いそうです。

履いてみると、歩き易さにすごくびっくりしました。ビルケンシュトックが最高だと思っていましたが、クッション性の高いソールと足のヒンジ部分・足首・かかとがストラップでしっかりホールドされていて足の裏とソールは離れることがないTevaのサンダルは、全くストレスなく快適に歩けます。

店員さんからは、「ちょっとしたトレイルならこのサンダルでいけますよ!」と説明されたものの、半信半疑だったのですが、本当でした。

メインのサンダルになるかわかりませんが、今年履いてみてどれだけ活躍するか、試してみます。

Basic&Favorite

AmazonでTeva ハリケーン TLX2をチェックする

楽天でTeva ハリケーン TLX2をチェックする
 


2018-06-10 | Posted in Blog, Coordinate, Shoes, 春夏の準備No Comments » 

 

[夏の準備] ユッタニューマンのサンダル

5月なのに夏日が続いていますね。(7月・8月になったらどうなることでしょう・・・)

例年より、ちょっと早い気がしますが、ユッタニューマンのアリスを引っ張り出して来ました。

ということで、今日は4シーズン目に入るこの子のエイジングの様子を書きたいとと思います。
(購入時の記事はこちらです。)

ユッタニューマンは、”サンダル界のロールスロイス”と言われるサンダル。冠婚葬祭以外、どんなシーンに合わせても恥ずかしくない、最高級サンダルです。

ちょっとお高いですが、1足あれば重宝するサンダルです。

ぼくの考えるサンダル別TPOは、

 1. 最寄りのコンビニ&海 => Genbeiのサンダル
 2. 宇都宮ユニオン通り&東武デパート => Birkenstockのサンダル
 3. 東京 銀座とか南青山 => ユッタ・ニューマン

だいぶ個人的な見解だと思いますが、ユッタ・ニューマンならどこにでも出かけられます!

(BirkenstockでもどこでもOKだとも思います。)

2015年の夏前に購入したこのサンダル。2015年・2016年・2017年と3シーズン、この子を履き込んで来ましたが、見ての通りだいぶ良い表情になって来ました。

初めの2シーズンは、アッパーに使われているLatigoレザーの硬さに足が合わず、長く履くと靴づれを起こすこともありました。

なので、昨シーズン、それを克服すべく、必殺のクリームベタ塗り&革のもみ込みを実施したところ、とても柔らかく履き心地最高のサンダルになってくれました。3シーズン目にして、ようやく”ぼくのサンダル”になってくれたのです。

見た目も変わりました。スムーズレザーだったのが、シボ加工されたような雰囲気のある表情に!

使ったのはM・モゥブレィのエッセンシャルクリーム。無色のクリームで革の表面の色むらなどの表情がそのまま残るので、他の靴にもよく使っている”使えるクリーム”。

ほかに良いクリームがあるのかもしれませんが、靴をメンテする道具やクリームにこだわらないので、なんでもこのクリームでメンテしちゃっています。(今のところ、別の靴でも悪いことは起こっていないので、これからも使おうと思いますが、ほかに良いクリームをご存知でしたら、教えてもらえるとうれしいです。)

今期の履き始めの前に、M・モゥブレィのエッセンシャルクリームで養分を補充して履き始めます。

最後にこのブランドの猫のマークについて。

私の足は右足が若干の大きいです。なので、右側の猫マークはぼくの踵に踏みつけられ、若干消え掛かっています。悲しいですがしょうがないですね、、、

左足は、新品の時とあまり変わらず、まだ踵の部分にいてくれています。こちらの猫ちゃんはずっといてくれそうです。

という感じで、今日は雰囲気の出て来た自慢のユッタニューマンのサンダルの紹介でした。高級感があり、雰囲気最高・履き心地最高ですので、みなさんも機会があったらぜひ手にとって見てもらいたいです!

Basic&Favorite


【ユッタのサンダルを、 Amazonでチェック / 楽天でチェック

 
 


2018-05-27 | Posted in Aging, Blog, 春夏の準備No Comments » 

 

最近のコーディネート

<2018年5月15日更新:ふだんのオシャレ>

・シャツ:ユニクロ
・ボトムス:Fullcount 0105XX
・シューズ:Converse CT70

大人のワードローブを目指して来たけど、最近ちょと考えが変わりつつあります。

大人の服って、シャツをタックインして、ジャケットを着て、質の良い革靴を履くみたいな。

でも、宇都宮に住んでいるぼくのTPOを考えると、そんなコーディネートで出かけるシーンはありません。

一方で自分らしさを主張するために、ポールハーデンとおでこ靴をコツコツ集めて着ましたが、ポールハーデンにおでこ靴でもちょっと浮いている感じがする。

こんな感じで、自分の方向性がなんとなくTPOにあっていないような、違和感がありました、、、

ですが、最近その違和感を解決してくれるスタイルを見つけてしまいました。それは’90年代ストリートファッション!?

最近、藤原ヒロシさんのgoogle画像検索ばかりしています。

改めて彼のスタイルを見ていると、歳を取っても綺麗目な服でサイズ感に気を付ければ、ストリートファッションは大人の服としてもふさわしいのではないかと思わせてくれます。

彼のふつうにシャツにジーンズのスタイルを真似したのが、このコーディネートです。
(でも、このコーディネート。そんなにストリートぽくないですね、、、、涙)

もうちょっと太いジーンズの方が、ストリートらしくなります。なので、次はもっと太いジーンズをワードローブに加えようと思います。

シャツは、ユニクロ! ふつうのオックスフォード地のボタンダウンのシャツの着丈を6cmに短くしたら、いい感じになりました。調子が良いので色違いの白を買い足そうと思います。

こんな感じ!?で、ストリートっぽい普通のコーディネートが増えそうです。


 
 


<2018年3月28日更新>

18SS コーデ1 (1 - 1)

・ポールハーデン:メンズブレザー
・CDG:ボーダーシャツ(見えてませんが)
・FullCount:1109XX
・C−DIEM: S52M 6ホールブーツ
・Faliero Sarti:ストール

暖かくなってきましたね。PHのメンズブレザーの季節です。PHの中でいちばん好きな服を着ることができるので、とても嬉しいです。

でも、春夏もののブレザーだけど、裏地がしっかりついていて、気温が25度を超えてくるようになると着れなくなります。これから夏に向け、すぐに暑くなってしまうので、GW明け?ぐらいまでの少しの間だけしか、このコーティネートができません。なので、週末はいつもこのブレザーを着て出掛けます。

このストールは最近買いました。カーキ色のFaliero Sartiのストールです。襟のないボーダーシャツをインナーに着るときは首もとが寂しいので、このストールがとても重宝しています。

ストール (1 - 1)
 
 


<2017年2月12日更新>

PH Long blazer21 (1 - 1)

・ポールハーデン:ロングブレザー
・Yaeca:コンフォートシャツ
・FullCount:1109XX
・C−DIEM: S52M 6ホールブーツ

昨日は暖かかったのでインナーを着込まず、シャツの上にジャケット的な感じでロングブレザーを着て出かけました。こんなか感じで、ロングブレザーをジャケットのように着るのが好きです。

まあ、いつもと同じコーディネートですが、、、

足元は買ったばかりのC-DIEMの6ホールブーツ。いつもと同じコーディネートだけど、靴が新しいのでテンションが上がります。

靴を履きこむために、いつも車で行くスーパーまでの川沿いの道を往復2km歩いちゃいました。子どもたちも一緒に付き合ってくれたので、楽しい散歩になりました。(妻はもちろん別便で車です。)

C-diem 1st day (1 - 1)
 
 


<2017年1月26日更新>

ロングマックコートのコーディネート (1 - 1)

コーデ2.001

・ポールハーデン:ロングマック
・m_moriabc : ダービーシューズ

12月に入ってからは、週末いつも、ポールハーデンのロングマックとm_moriaのおでこ靴の組み合わせで出かけています。(もちろん今日も!)

ロングマックは16AWのもので、BLACKだけどブラウンぽい糸が入ったグレンチェック柄。明るいところではブラウンぽい雰囲気になります。チョコレート色のm_moriaと相性が良いので、いつもこのコーディネートです。

でも、妻からは”マトリックス”のキアヌ・リーブスみたい! と言われています、、、、。やっぱり、クセがすごいみたい。

(服とは関係ないですが、”マトリックス”は、とても好きな映画です。世界観の設定が素晴らしい! 見ていない方は是非見てもらいたいです。新しい洋服ネタがないので、僕の好きな映画を紹介する投稿をしたいと思います。すぐに思い浮かぶ映画は、”マグノリア”、”ガタカ”、”リトルダンサー”、”シザーハンズ”、”アニー・ホール”、”バスキア”、”花様年華” ・・・・)

着たいものを着るのが一番だと思っているので、人からどう見られようとも気にせず、ロングマックを着続けよう! と思ったものの、、、子供の幼稚園の発表会には、下の写真のようなトラッドでコンサバな感じで行きました。

着たいものを着るのが一番だと思う一方で、大人の洋服って、他人から見た時に変なイメージを与えないというか、その場に溶け込むとういか、TPOに応じた服を選ぶというか、そういうことも大切だとも思います。

1つのスタイルを貫きたいとも思うけど、2つぐらいスタイルの引き出しを持っておくことも、大人のワードローブのポイントだと思います。

PH trad.001

・ポールハーデン:Norfork ジャケット
・Andersen Andersen : タートルネックニット
・フルカウント:0105XX
・Alden : 990 ダービーシューズ
(さらに…)


2018-05-15 | Posted in Blog, CoordinateNo Comments » 

 

MacBook Pro 13インチ Touch Bar/Touch ID (2017)

連休最終日、いかがお過ごしですか?

私は特別な予定はなく、ダラダラと過ごしてしまいました。

昼ごはんの後は昼寝をし、晩ごはん前に子供たちと公園に遊びに行く。暗くなったら家に帰り妻の晩御飯を食べる。どこに行っても混んじゃうので、いつも以上にいつもの週末と同じような毎日を過ごしてしまいました、、、、。そして最終日。リフレッシュ出来たような出来なかったような、、、。

特別なことはしなかったけど、長い時間家族と過ごすことが出来たので、リフレッシュ出来たと信じています。

グダグダのGWでしたが、1つ大事件が起きてしまい予定外の出費をすることになってしまいました。愛用していたMacBook Pro(2012)が壊れてしまったんです。結果、新しいMacを購入しました。今回はその備忘録としてブログを書きたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーー

数ヶ月前からその兆候はありました。OSがアップデート出来ない、再起動に異様に時間がかかる。そして最終的には、起動ボタンを押しても二度と起動することはありませんでした。

ちょっとヤバイと思って、一ヶ月前にバックアップを取っておいたのが不幸中の幸でした。みなさんも、月一回は外部ハードディスクにバックアップを取るようにしましょう!

インターネットを参考に、いくつか魔法の呪文を試して見たのですが、起動することはありませんでした。2012年12月に購入したので、5年とちょっと。Macの寿命はこんなもんなのでしょうか?

ちょっとは粘って見ましたが、修理をすぐに諦めたぼくは新しいMacBook Proを購入することにしました。(悲しいかな、GW一番のイベントになってしまいました。)

20180506_MacBook Pro (2 - 2) (1)

購入したのは壊れた15インチMacBook Proとほぼ同じ仕様の13インチのMacBook Pro。電気屋さんですぐに購入できる中の最上位モデル。カラーは普通のグレーでなく、濃いめのスペースグレー。

-CPU : 3.1GHzデュアルコアIntel Core i5
-メモリ :8GB
-ストレージ:512GB SSD

512GBのSSDストレージが譲れなかったので、市販されているラインナップの中で最上位モデルの購入しました。

結果、要らない機能のTouch BarとTouch IDが付きのものになってしまいました。

20180506_MacBook Pro (1 - 2)

iPhoneと同じように指紋認証でログインできたり、開いているアプリごとにショートカットボタンになったりして。

インターネットを開いているときは、上の写真のようにタブで開いているページがTouch Barで選択できたり、ページの戻る、進むボタンが出てきたりします。ポプアップウィンドで、Yes/Noを選択するような場合に、Touch Bar上に出現するボタンで選択することが出来ます。

以外に便利な機能のような気もしていますが、もう少し使って見ないとわからないですね、、、。

ーーーーーーーーーーーーーー

ということで、久しぶりの投稿がこんな感じの洋服とは関係のない投稿ですみません。想定外、かつ、なかなかの出費でしたので備忘録ということでご理解ください。

Basic&Favorite


2018-05-06 | Posted in BlogNo Comments »