Blog

松浦弥太郎さんの -くらしのきほん- が、素敵すぎる!

もう、みなさんご存知かもそれませんが、松浦弥太郎さんが -くらしのきほん- なるブログに近いコンテンツというか、メディアを始められています。これがすごく素敵です。

暮らしの手帖の編集長を辞められて、CookPadに入社されていたのは知っていたのですが、8月ごろから、 -くらしのきほん- を始められたようです。
くらしのきほん2.001
CookPadなので料理にかんする投稿が多いのですが、それだけではなく、衣食住・暮らし全体についてためになる情報が投稿されているので、とても面白いです。ぜひ、チェックしてみてください。

内容は、”暮らしの手帖”をWebコンテンツで展開している感じなのですが、”ライブ感”があります。朝・昼・晩の1日3回、松浦さんからの短いメッセージを見ることができ、松浦さんの活動をライブで見ているようで、嬉しいです。(糸井重里さんの”ほぼ日”の”今日のダーリン”に、似ています。。。)

ちょっと余談ですが、-くらしのきほん- を見ていて発見したことがあります。”収納のきほん”とう投稿で、ポールハーデンのジャケットが密かに写っています。(たぶん、15SS、と15AWのブレザーかと思います。)写真のほとんどは、松浦さんの私物を撮影したもののようなので、多分松浦さんの私物だと思います。”松浦さんも新作のPHを購入している!”と思うと、やっぱり欲しくなっちゃいますね。

収納のきほん.001

さらに余談ですが、松浦さん自身が、instagramされています。Webコンテンツを始める際に、始められたようです。こちらもマストチェックですね。

 リンク:松浦弥太郎のinstagram

(投稿頻度は低いですが、私もinstagramをやっています。フォローいただけると嬉しいです。リンク:Basic&Favoriteのinstagram

Basic&Favorite


2015-10-31 | Posted in Blog4 Comments » 

 

ルパン三世 新シリーズ:履いてる靴がカルペのブーツみたいで嬉しい!

30年ぶりにルパン三世の新シリーズが始まっています。

昨日先輩から教えてもらったのでまだ見てませんが、とりあえず予告編を見てみることに。

ルパンの靴が理想の私。 もちろん、チェックするのは、履いている靴です。新シリーズではどんな靴になっているか見てみると、、、、こんな感じの靴。

Lupin-1

昔のテレビシリーズの時より、ブーツの高さが高くなっています。5インチだったのが、6インチのブーツになった感じ。

この感じ、どこかで見覚えがありませんか? そうです、前回投稿したカルペディムのブーツにそっくりなんです! 絵を描いている方が、このブーツを元ネタにしたのではないかと思ってしまうほどです。

唯一違うのが、ストレートチップになっている点。

ストレートチップは、レッドウィングのアイアンレンジがそうなのですが、レッドウィングはアメリカンでワークな雰囲気に対して、ルパンの靴はヨーロッパ的でアルチザンな感じ。靴全体の雰囲気は、断然カルペのブーツに近いです。

来週から見ようと思いますが、靴がアップになるたびに、嬉しくなってしまうことでしょう。

ということで、”ルパンの靴が先日購入したカルペのブーツに似ていて、嬉しくなってしまいました。”という投稿でした。

PS:
車がクリーム色のfiat500なのも嬉しいところですが、ジャケットの色が青って、、、、? 1stシリーズ・カリオストロの城が好きなので、ジャケットは薄い緑にして欲しかったです。

Basic&Favorite

lupin-2


2015-10-17 | Posted in BlogNo Comments » 

 

カルペディエムのブーツ:Carpe Diem / 6 hole lace up boots

Basic&Favoriteです。

私の理想のブーツ、カルペディエムのおでこブーツを、程度のよい中古で手にいれることができました。

P1180268

レアなマイサイズ40、アッパーの状態も良好、ソールのカルペバッチも残っている! 着用回数10回程度ぐらいの良品を見つけしまったので、思わず触手が伸びてしまいました。。。(当然のことですが、妻に怒られました。)

P1180249

P1180252

P1180263

P1180264

目ざとい方は、写真を見てお気づきかもしれませんが、このブーツ、ホーウィン社のシェルコードバン製です。

購入時、商品説明に素材についての説明がありませんでした。でも、そのツヤ感から、”これってコードバンなんじゃない?”と、ちょっと期待して購入しました。ブーツが手元に届いて、アッパーの裏側を探してみると、、、、、ありました! ホーウィン社のスタンプの端っこが。(靴の奥過ぎて、写真が撮れませんでした、、、、)

特に、コードバンにこだわりがあって買ったわけではありませんが、買った靴がレア素材になっているホーウィン社のコードバンだったので、とても嬉しくなってしまいました。(結局、ミーハーで、レアもの大好きの私なのかもしれませんね。。。)

先のオールデン990に続く、2足目のコードバンの靴。一方は、アメリカ製の靴らしい無骨な作り。もう一方は、デザインを追求したアルチザンの靴。同じホーウィン社のコードバンでも、全く性格の違う2足がどんな風に育っていくのか、今から楽しみです。

ちなみにですが、このブーツのメンテナンスで悩んでいることがあります。

カルペディエムのようなアルチザン系には、”靴はメンテしない”という暗黙のルールがあるそうです。例えば、A1923の箱には、”Do not handle with care(丁寧に扱うな!)”と、挑発的気な文字が書いてあったりします。でも、今回買ったのは、ピカピカに磨き上げるのが醍醐味のホーウィン社のコードバン靴。全然手入れをせず、デストロイホース的な感じで履くか、やっぱりピカピカに磨きながら履くのか、どちらの方針で履きこんでいくのか迷っています。

デストロイホース風に履くのが格好良いのでしょうかが、、、、ピカピカに磨きたい欲求に勝てず、たまに磨いちゃうと思います。エイジングの様子は、また別の投稿でお話ししたいと思います。

Basic&Favorite

P1180338


2015-10-11 | Posted in Aging, Blog, Favorite, Shoes2 Comments » 

 

オールデン 990を1週間履いたら、いい感じに履きじわがついた。

Basic&Favoriteです。

先週紹介したばかりのオールデン990ですが、2・3回数履きました。
結果、下の写真の通り、いい感じに履きじわが付きました。

P1180852

お店で、オールデンを何回か試着したことがありますが、毎回店員さんから、”コードバンは、シワがつきやすいので、足先を曲げないように歩いてください”と、言われていました。

実際に手にして履いてみるとその通りで、1回の慣らし履きで写真のようにシワがガツンと入りました。しわだけで言うと、何年か履いてきたかのような感じです。

初めてのコードバン靴ですが、カーフとは違う独特のシワの入り方が良いですね。いろいろな方が、オールデン・コードバンにはまる理由がわかります。

ドーレプ状の大きなシワ。カーフだと大きなしわの端っこに小じわができるのですが、小じわが出来ず深いシワになる感じ。これらがコードバンならではの魅力なんでしょうね。

P1180857

P1180835

履きじわの雰囲気だけは、一人前ちょと手前までぐらいになった990くん。あとは、革表面のエイジングですが、それにはそれなりの年月が必要ですね。今は濃いバーガンディですが、色が抜けていったり、色むらが出来たりと、5年後、10年後の990くんを想像しながら、大切に履き込んでいきたいです。

(今は、革の表面がピカピカで、”いかにも新品!”、て感じで履いていて少し恥ずかしいです。。。。)

Basic&Favorite

P1180862


2015-09-26 | Posted in Aging, Blog4 Comments » 

 

オールデン 990 : Alden 990 (もっと早く買えばよかった。。。)

Basic&Favoriteです。

出張中、オールデンの990を買ってしまいました。37歳にして人生初のオールデンです。
(写真は黒に見えますが、#8のバーガンディです。)

オールデン alden 990

ビバリーヒルズ近くに、Carroll&Coというオールデンを取り扱うお店があります。

”どうせ欲しい靴はないだろう”と思いながらお店に入り、”990の7Dある?”と聞くと、店員さんは”あるよ!”との回答。バックヤードからマイサイズ7Dの990が出てきました。

しかも、写真の通り、誰も試着すらしたことのないような綺麗な状態。まるで、私との出会いを待っていたかのようなたたずまい!

少し悩みましたが、昨今のオールデンコードバン靴不足。ここで買わないと、次いつ巡り会うことができるのかわからない。でも妻の承認はどうしよう? え〜い、買っても後悔、買わなくても後悔。それなら、買っちゃえ!!!

って感じで、5分間ぐらい悩んだ結果、買うこと決めました。

Alden 990:オールデン 990 1

Alden 990:オールデン 990 2

Alden 990:オールデン 990 3

最近、後悔していることがあります。それは、10年・20年と愛用でき、履くほどに味が出てくるオールデンのような靴を、もっと早く買っておけばよかったということです。(よく、雑誌で、10年・20年ものの靴が紹介されていますよね。そういう特集を見るといいなと思ったりします。今月のFree&Easyみたいに。)

別の投稿でも書くかもしれませんが、30歳の時に買っても20年後は50歳。そう考えると意外に人生は短いものです。なので、もっと早く買っておけばよかったと後悔しています。

後悔してもしょうがないので、良い靴を地道に揃えていくしかないですね。

(若い方は、無理をしてでも、10年・20年履けるいい靴を買ったほうがよいですよ。)

Basic&Favorite

Alden 990 関連記事:こちらの投稿もご覧ください⇨
オールデンを1週間履いたら、いい感じに履きじわがついた。
オールデン 990 : 購入して2年経ちました

Alden 990:オールデン 990 4


2015-09-19 | Posted in Basic, Blog, Shoes, ワードローブ, 春夏の準備4 Comments » 

 

ポールハーデンはロサンゼルスでも高かった!!

Basic&Favoriteです。(連投です。)

今回のロサンゼルス出張で、ポールハーデン情報を得ることができましたので、共有をさせてください。

ここ数年のポールハーデンの強気の値上げには、困ったものです、、、、某政権のインフレ率目標値2%をはるかに超える勢いです。もはや、手の届かない存在になりつつあります。

そんな状況の中、密かに思っていたのが、”海外だったら安いのでは?”、”海外で買うのはどうだろう” ということ。

運良く、今回のロサンゼルス出張中の週末、ポールハーデンを取り扱うお店に行くことが出来、海外の値段を確認することが出来ました。

ロサンゼルスのポールハーデン取り扱い店は、Maxfieldというセレクトショップ。メルローズアベニューにあるチョー高級セレクトショップです。ビバリーヒルズのセレブが行くようなお店です。(大きな駐車場、お店も立派な造り。駐車場入り口にもスタッフがいて、高級感出しまくりのすごいお店でした。)

で、気になるお値段の確認結果ですが、、、私の期待は見事に裏切られ、ポールハーデンは海外でも高かったです。(残念)

15AWのブレザーが、2,500ドル!!! 日本円で30万円!!!(1ドル120円換算)なので、日本で買ったほうが、安いです。

(シャツも990ドルで、日本より2割ぐらい割高です。。。)

アメリカも日本も、イギリス製のものを輸入しているのは同じなので、安くなかったかもしれません。もしかしたら、本国のイギリスやEU圏だと安いのでは?と思っているので、機会があれば確認してみたいものですが、仕事柄ヨーロッパへの出張・旅の予定はないので、確認できないでしょう。どなたか、ヨーロッパでの事情をご存知でしたら、教えていただけると幸いです。

とりあえず、現状は、”高いけど日本で買うのが一番”という結論です。コツコツとポールハーデン貯金を貯めるしかないですね、、、、

Basic&Favorite


2015-09-16 | Posted in Blog4 Comments »