JM Weston / Classic Loafer #180

o0640048012422925215

JM Weston Classic Loafer #180

<旧ブログ:Hello Goodbye 2013/02/27投稿分>
念願の靴を手に入れることができました。
JM Westonの#180クラシックロファーです。

前の投稿で、”欲しいものが出来たら、その気持ちを何年か育ててから買うことにする”と書きましたが、この靴は、まさに欲しい気持ちを育てて買った靴です。

JM Westonを知ったのは、高校生の頃。その頃は、”世の中には、こんなに高い靴があるんだ~”と思いつつも、その形がすばらしかったのでいつか手に入れたいと思っていました.それから15年以上たって、ようやく手に入れることが出来ました.

欲しい気持ちは、ずっと小さい状態だったのですが、ワードローブを見直そうと思いだした1年ぐらい前から、欲しい気持ちが大きくなりだしました。

これまでは、ニューバランス一辺倒だったのですが、40歳のワードローブをイメージした際、上質な革の靴を持っているのはMUSTだと思うようになりました。

他の投稿でも書こうと思うのですが、私にとって革の靴をセレクトするのは、大変難しいことなんです。

私は普段スーツを着ない仕事をしていますので、仕事の時はニューバランスを履きます。なので、革の靴を履くのは出張時とプライベート時です。その両方のシーンにおいて違和感無く履ける靴が欲しいと思うようになりました。そうでないと、また活躍の機会が無いタンスの肥やしになってしまいます。

実は、JM WestonのGolfも他の候補として、上がっていました。Golfは、水に強い革を使っているので、雨の日でも安心して履けます。また滑らないようにラバーソールになっています。カジュアル感とフォーマル感の両方を兼ね備えたGolfは、まさに次に買う靴にうってつけの靴だと思ったのですが。。。。。。 一緒に見に行った妻から、”ちょっと、おやじくさい”との一言!

妻は、それほど洋服に詳しくないのですが、客観的な意見をもらいたいときに、相談します。Golfを履いたらそう見られるのか~、とちょっと悲しくなりましたが、もう少し歳を重ねてから買う靴として取っておくことにしました。

靴選びは、振り出しに戻ったのですが、昔から欲しかったのを思い出したのと、IVYの基本の靴はローファーであること、カジュアルでもフォーマルでも両方の場面で使い勝手が良さそうだったので、最終的にローファーにすることにしました。

写真のカラーですが、通常のラインナップには無いカラーです。通常のラインナップの中だと、靴全体の色が同じで”のぺー”っとした印象靴ばかりなので、カジュアルでも使いやすいように、革に色に濃淡があるアンティーク調のレザーのもでローファーをオーダーしました。出来上がりは、イメージ通りで、満足できる買い物が出来ました.

余談ですが、革を選ぶ際に、”スニーカーのようにカジュアルに履ける感じにしたい”、イメージを店員さんに相談したのですが、店員さんにポカーンとされてしまいました。うちの上質な靴は、スニーカー気分で履いてほしくないということなのでしょう。ちょっと、言い方を間違えてしまったようです。JM Westonのようなお店では、表現に気をつけないと行けませんね。

今は、ならし履きをしているところです。JM Westonのフィッティングはとてもタイト。初めて履いたときは、足がいたくなって1時間も履いていられなかったのですが、履くたびに足に合ってくる感じが心地よく、その感覚を楽しんでいるところです。

o0640048012422925214

<2013年12月現在のウェストンくん>
P1130369


関連記事
Instagramをやっています
ブログではあまり取り扱わない、日々のコーディネートを中心に、写真を更新しています。
ブログ更新のお知らせにも使っていますので、フォローいただけると幸いです‼️

@basic_favoriteのInstagramをみる


PR
2014-02-15 | Posted in Basic, JM Weston / 180 SIGNATURE LOAFER(2013~), Shoes, ワードローブ, 春夏の準備No Comments » 
Comment





Comment