Paul Harnden / Norfork (16AW)

久しぶりにポールハーデンの服を買いました。今日はその話をしたいと思います。

加藤和彦さんのエレガンスの流儀の中に、”馨しきハリス・ツイードの魅力”というエッセイがあります。ツイードでジャケットを仕立てる話で、本物のツイードについて書かれています。

冬に向かうとツイードのジャケットが恋しくなる。本物のツイード・ジャケットがあれば、一冬はこれだけで足りるぐらいだ。

ツイードで最も有名なのがハリスである。本物のハリスは織った人の名前がついており、俗に云うハリス・ツイードとは一線を画す。何ヶ月もかけて手作業で織るのであるからそれなりに高価であるが、へたをすると100年ぐらいはもつから割安である。

このエッセイを読んで、すぐに思い浮かんだのが、ポールハーデンの秋冬のツイード素材でした。手で織っていると思われる素朴な感じ(というか、ちょっと雑な感じ?)・肉厚で重く、とても丈夫そうなPHのツイード素材。

“エッセイの中のツイード=PHのツイード”となってしまったぼくは、次に買うPHは秋冬のツイード素材のジャケットにすると決めていました。

憧れ続けること約1年(短い!)、PHのツイードジャケットを手にすることが出来ました。16AWのツイード素材のNorforkです。

paul harnden norfork-1

Norforkは、Mens Blazerよりもシェイブがきつくなく、ボックスシルエットのジャケット。ノーベントで着丈が少し長いです。Mens Blazerは格好いい、おしゃれジャケットですが、Norforkはちょっと野暮ったいです。

本物のツイードには、ちょっと野暮ったいぐらいのNorforkの方が合うとおもったので、こちらの組み合わせにしました。

森を思わせる深緑色、肉厚な素材で野暮ったいシルエットのこのジャケットは、加藤和彦さんのエッセイから、勝手にぼくが頭で妄想したジャケットそのものです。

今は、このジャケットが体に馴染むよう、家の中でできるだけ着るようにし、冬のデビューに向け準備をしているところです。でも、この硬くて肉厚なジャケットはいつ自分の体に馴染むのでしょう? エッセイでは、1年・2年着たぐらいでは、何も変わらないとのことです。10年ぐらいかかるのでしょうね。ゆっくり時間をかけて、マイヴィンテージに育てていきたいです。

エッセイの中には、ツイードの香りについても書かれています。

やや濃いめの茶色、ネップが浮き出た、スコットランドの秋の、落葉してその落ち葉が積み重なったような色合いにも思わず感動して匂いをかいでしまった。私好みであった。匂いも色合いも。

ワインのテイスティング用語にスー・ボウというのがあるが、これを思い出してしまった。主にブルゴーニュのグラン・ヴァンの中に潜む落ち葉をややすえたブーケを表す時に使うのであるが、このハリスを着ると一生森に囲まれているみたいだなぁー、とおもい一にも二もなく仕立てることにした。実際には羊と草木染めの匂いであるのだが。

PHのツイードも良い香りがします。多分このエッセイの中の香りと同じだと思います。森の香りをまとって、街中を歩くのはさぞかし気分のいいことでしょう! このジャケットを着ることができる、冬がやってくるのが待ち遠しいです。

Basic&Favorite

paul harnden  norfork-2


関連記事
Instagramをやっています
ブログではあまり取り扱わない、日々のコーディネートを中心に、写真を更新しています。
ブログ更新のお知らせにも使っていますので、フォローいただけると幸いです‼️

@basic_favoriteのInstagramをみる


PR
2016-09-04 | Posted in Basic&Favorite, Blog, Jacket & Knit4 Comments » 

コメント4件

  | 2016.09.04 9:26

この色味と佇まい、素晴らしいですね。
ウール100でしょうか?おっしゃる通り、この素材感と色味にノーフォークはドンピシャですね。

 Basic&Favorite | 2016.09.04 20:34

そうです、ウール100%のツイードです。今までは、ウール/リネンの素材しかチェックしていなかったのですが(それもブラックのみ)、加藤和彦さんの本を読んで以来、ウール100%のツイードが頭から離れなくて、、、、とうとうやってしまいました。(汗)

ノーフォークの方も前から気になっていまして、ノーベントで着丈も長いので、メンズブレザーより落ち着いた感じ着れるかな〜と思って欲しかったところなんです。

おっしゃる通り、素材の感じとノーフォークがドンピシャって感じです!

 chatty | 2016.11.06 5:20

初めまして、B&Fさんのブログを読んで
ポールハーデンに興味を持ったのですが、現在国内で取り扱っているのはDSMしかありませんか?教えて頂たけると幸いです

 Basic&Favorite | 2016.12.31 11:43

chattyさん

返信が遅くなってすみません。

私が知っている取り扱い店は、以下の通りです。
ウィメンズだと、Luxe Jarnal Standardでも取り扱いがあるようです。

<栃木:宇都宮>
・RIPE ARK

<東京>
・DSM
・コムデギャルソン南青山本店
・バーニーズニューヨーク

<名古屋>
TEATRO DE SALE

<大阪>
Gold & Silver

<熊本>
Acoustics

ポールハーデンは、同じジャケットでも、モデルごとに微妙にサイズ感が違ったり、シーズン毎、素材毎にフィッティングの感覚が違うことがあるので、実際に試着して購入されるのが良いと思います。

Mens BlazerよりNorforkの方が大きめの作りだったり、同じモデル・サイズでも、ツイード素材は分厚いので小さく感じたりします。

参考になれば、幸いです。

Comment





Comment