RICOH GR

GR
 もう10年以上前になりますが、RICOHのGR1というフィルムカメラがありました。当時学生だったのですが、当時からソニアパークのフォロワーだった私は、ソニアパークが何かの雑誌(たぶんGINZA)でこのカメラを紹介されているのを読んで、バイト代をためてそのカメラを買いました。

RICOH製の28mm F2.8レンズが秀逸できれいな写真がとれるので、このカメラを使って学生時代の生活を記録したのを覚えています。このカメラが、私のカメラ好きの原点になりました。

 その後、フィルムカメラの時代は終わり、デジタルカメラの時代になります。それに伴いこのGRシリーズも”GR digital”というデジカメに生まれ変わり、今では第4世代が発売されています。

 ただ、この”GR digital”、外観はオリジナルのGR1に近いのですが、イメージセンサーが小さく、いいなと思いながらも、ずっと二の足を踏んでいました。フィルムの幅が35mmだったのに対して、イメージセンサの幅は、7.6mm(1/1.7型)ぐらいなのです。コンパクトカメラの中では大きい方なのですが、、、

 イメージセンサーの大きさは、全体的な描写力に影響するのはもちろんなのですが、背景のボケに大きく影響します。大きければ大きいほど背景がよくボケます。

 格好良いので欲しいなと思いながら、購入の決断が出来なかった”GR digital”なのですが、少し前にセンサーサイズの大きい”GR”が発売になりました。

 センサーサイズが、APS-Cという大きさになり、幅が23.7mmです。この大きさは、一般的なアマチュア用一眼レフカメラ(Canon eos kiss等々)のセンサーサイズと同じです。35mm(フルサイズ)には少し及びませんが、十分な大きさです。コンパクトカメラの中では、最も大きいサイズになります。(Sonyで35mmフルサイズセンサのRX1というカメラはありますが、ちょっとこれは別格とです。値段も20万と別格です。)

 ということで、買わない理由が無くなった”GR”。買うものリストに入ってしまいました。今は、ポールハーデン病で”欲しい”と言い出せないぐらい散財しているので、ちょっと時間がたったあたりで、購入したいと思います。(夏のボーナスかな?)


関連記事
Instagramをやっています
ブログではあまり取り扱わない、日々のコーディネートを中心に、写真を更新しています。
ブログ更新のお知らせにも使っていますので、フォローいただけると幸いです‼️

@basic_favoriteのInstagramをみる


PR
2014-01-22 | Posted in おすすめアイテムNo Comments » 
Comment





Comment