サンタマリアノヴェッラのポプリ:Santa Maria Novella

サンタマリアノヴェッラのポプリ

サンタマリアノヴェッラのポプリ

 Sant Maria Novella(サンタマリアノヴェッラ)のポプリです。これが、私の中での”南青山の香り”です。アンリクイールでも使用されていますし、南青山のArts&Science Men’s Shopでも、この香りを使用されています。最近行った、Yaecaでも使用されていました。私の中では、このポプリを使っているお店=おしゃれな店です。

 この香りを一言で表現すると、”スパイシー”です。 というか、香りについて表現するボキャブラリーが無いので、うまく説明できませんが、いい香りです。この香りを嗅ぐと大変リラックスできるのと、南青山のおしゃれな感覚が、宇都宮の自宅にいながらにして、体感できます。

 このポプリですが、Sant Maria Novellaの本店があるイタリア フィレンツェの丘に今日も咲き続けている草花から作られているそうです。天然栽培の草花・天然油脂から商品が作られていることが、サンタマリアノベッラの大きな魅力でしょう。(最近天然由来のアロマにはまっているせいか、天然由来の匂いと化学合成した匂いが、すぐに区別できるようになってしまいました。)

 上の2つの袋に入ったものは、”シルクサシェ”という商品で、シルクの袋を匂い袋にして、その中にポプリを入れたものです。シルクの質感と”Santa Maria Novella"の刺繍の雰囲気が最高で、プレゼントに最適ではないでしょうか?実際のポプリは、下の陶器に入った枯葉状のものになります。ポプリのみの販売もしていて、私はいつも100g入り真空パック(これが一番お買い得です。)を買い、下のように器の中にポプリを入れて、そのまま玄関に置いています。

 仕事に行く際は、妻と子供、そしてこのポプリの香りに見送られて仕事に行き、仕事の帰り・一日の終わりにはこのポプリの香りのみが出迎えてくれます。(妻と子供は、仕事から帰ることには、寝ています。) ”玄関でほっと一息つく”、なかなか良い生活です。

PS. 調べてみると、Amazonでも購入出来るそうです。下の商品がオススメの100g入り真空パックです。正規店より若干安めです。


関連記事
Instagramをやっています
ブログではあまり取り扱わない、日々のコーディネートを中心に、写真を更新しています。
ブログ更新のお知らせにも使っていますので、フォローいただけると幸いです‼️

@basic_favoriteのInstagramをみる


PR
2014-02-01 | Posted in Perfume, くらしNo Comments » 
Comment





Comment